« November 2007 | Main | January 2008 »

また拾ってしまった・・・

また拾ってしまった・・・


何度か拾いものの記事を書いているけれど、
最近、免許書を拾いました。
しかも、期限が少し切れたもの。?!
これでは要らないかもしれないのですが、
期限切れでは拙いでしょうね。

住所・・・分かりますけど、ビルの管理事務所に届けておきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPOD Nano購入 

iPOD Nano購入 

クリスマスということで、自分へのプレゼント  ww
イブ24日に店に行くと、混んでました~。


大変迷って、結局nanoにしました。
touchにも心動くものはありましたからね。

本当はnanoではサイズ小さすぎて、mini位のサイズで、
薄型で、画面が大きいというのが希望する感じなんですけどね。

店には赤バージョンは販売していなかったです。

でも、翌日、あるサイトで「nanoには後悔した。」  という記事があり、
少々、使うのを躊躇っています。
今のPCのituneのライブラリがクリアされるのは面倒なので、
バックアップしてからにしないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合否の通知

合否の通知

10月と11月に受験した試験の結果の一つの通知が来た。

かなりドキドキしてその通知をみると、「合格」!

80点以上ということで、自己判定ではギリギリラインだと思っていたが、
その予想よりは良い点で合格していた。   

級は低いものだったので合格率はかなり高いものだったけれど、
平均得点は、合格点よりかなり低かった。  少々不思議?

この試験で合格しても、公的な資格というようなものではないし、
賞金もないけれど、日々の生活、健康には役立つ知識を得ることが
できたみたいで意義はあったと思う。   来年は上を目指したい。


エエと、  もう一つの方は合格通知がないので、落ですね。 ORZ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年の流行? Google Earth


今年の流行という表現は適当ではないかもしれないが、
むしろすっかり根付いたものというべきなのだと思う。

幾つかのニュースの報道で、Google Earthより資料を提供されたものがあった。 
これが浸透したと思った理由だ。
特に、柏崎刈羽原発の映像の一部にこれがあったのはある意味
驚異だった。

今、TVでウルルンを見ながらこのエントリを入力中だけど、
それも偶然、ユンソナさんがGoogle Earthで選んだ場所へ行くという趣向だった。
初の試みだろうか?  
大概は事前にホームステー先を決めてから派遣されているのに、
今回は現地交渉だった。  急に行って、外国人が「泊めて」と言ってもね。
なかなか苦戦したようだ。  カワイイ顔ユンソナさんであっても・・・
カメラが嫌というのも理由だろう。


ところで、宣伝は多かったSecondLifeは、どうもいまいち
流行ったとか浸透したとは言いがたかった。 
企業の宣伝や販売に利用したい気持ちと個人利用者のはまる要素が
何かかみ合ったいなかったような・・・
何かのきっかけでもっと流行るかもしれないけどね。
来年の健闘を願おう。

別に流行っているものがあるけど、使っていないので・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年を振り返り  今年の○○

今年を振り返り  今年の○○


12月になると、今年の流行語とか、今年の流行とか、今年を振り返る
いろいろなものがまとめられて発表される。

中にはいつのまにか流行っていたり、 実は知らなかったものもあるが・・・
いったいなんでこんな言葉が流行ってしまったのか?
疑問符ありというものも多かった。

それらは大して意味のないものも多かったが、今年を表した言葉
とかいう記録に残ることだけは確かなのだろう。

今年の世相を表現する一文字は(京都のお寺で毎年発表される)、
やはり「偽」だった。  これは書かれた高僧の方としても、
とても残念なことであったみたいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 医龍2

TVネタ 医龍2

連載されるマンガの方とは全く別物になってしまったが、
個性的な新メンバーが、だんだんチームになっていくのが一つの楽しみだった。

でも、こんなに問題あり。 仕事をしない医局員を辞めさせられないというのは
病院のシステムとしてOKなのか?  この辺は疑問符大でした。

かなり無理な移植手術を決断した最終回は何が起きるのか。
条件的には心臓移植適応条件には反する肝臓が悪いという条件で
肝臓と心臓の移植を決断してしまったからどうなぬるのか?
楽しみです。

で、 あの元々の大学病院の方のあの教授(学長?)、
前回でどこかへ飛ばされていたような・・・ それはいいか。

第3弾はあるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ こだわりの住宅

TVネタ こだわりの住宅

 番組名は不明。 途中から見ていた。

 なかなかの豪邸が紹介されていた。
  
 成功組み・・言葉で括るのは失礼なのでしょう。
 それぞれのこだわりが伝わってきた。

 昔、若くして原因不明の病気で突然亡くなった娘さんを偲んで、
 円い窓の和室を用意した家。  
 そういう家族への思い出が家に息づいているわけですね。
 
 最後に大臣賞を受賞した格子扉(呼称は?)のある家。
 新品だけど、これだけで既に文化財付きの家になってしまいましたね。

 こだわりの家を作った方の共通点には、元気さ、生きる逞しさというような
 ものも感じました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »