« September 2007 | Main | November 2007 »

TVネタ 日本の森林の問題

TVネタ 日本の森林の問題

台風一過  少し季節遅れの台風20号が、
早いシピードで北上していった。
翌日は20度を越えて、9月下旬並みの天気。

2・3日前の番組で、台風等の大水の後に、大量の流木が
河川、港湾に流れつくということを報道していた。

その理由を探ると、山が荒れているということが分かった。
一見すると、杉等の木が植林されて森林になっていても、
杉等の針葉樹では、根の張り方が浅くて、大量の雨が降った場合は、
山崩れがしやすいということだった。

しかも、杉は戦後の時期に木材が高く売れることに植林したが、
今は海外からの安い輸入材に押されて、価格が下落して、
あまり林業者が減ってしまったそうだ。
つまり山の手入れ、間伐とかが行われていない。

森はあるけど、林床は殆ど植物がない場所もあるようだ。
緑の砂漠・・・

杉の価格が上がれば?なのか、本来の日本の森林の風景に
戻り、山が健康にならないと、河川の下流や、
実は、都会に暮らす私達の生活にもいろいろ影響があるのだと分かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 『死化粧師』毎週金曜日

TVネタ 『死化粧師』

毎週金曜日

深夜0時12分 
放送:テレビ東京


日本にも『死化粧』という習慣があると思うが、
これほどリアルと徹底したものを施すことは少ないのだろう。

火葬が主流ということも理由だと思う。
欧米ならば埋葬だから、かなり長らくこの状態が保たれるならば、
生きたごとく・・を願うのだろう。

エンバーミングという言葉は知らなかった、このような処置方法が
あるのは少し知っていたつもりだったが、この番組のリアルな説明を
受けると、かなり面倒な処置をしなくてはいけないのだと分かった。
血液を無理やり交換するから、処置者にも危険はありそう。
  
この番組を見たことで、この処理を願う人が増えるかもしれないと思うが、
どうなるのだろうか?

国生さんが演じる医師がなぜ、エンバーミングに対してこんな
嫌うのか?  どう変わっていくのかが気になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TV番組  働きマン

TV番組  働きマン

面白い。  
30歳位で仕事に打ち込むと・・・こういう表現になるのかな。

原作のマンガ版は表紙に見覚えはあるけれど読んでいません。
だからかなり新鮮。 
(でも、この種のマンガは買って読むことはないでしょう。
 好きなジャンルではないので(御免なさい)。)

このノリは何かに似ていると気づいて思いついたのは以下の「アネゴ」。

脚本家ではなくて、 演出家さんに共通点ありますね。 

ハケンの品格  も、脚本・演出家に共通点ありました。 

========== 以下は確認した情報 よりの引用
【STAFF】

原作:林真理子(『anego』小学館刊)
脚本:中園ミホ
音楽:fa′rrago
主題歌:「KISS or KISS」北出菜奈(SMEレコーズ)
オープニングテーマ:「WE WILL ROCK YOU」QUEEN(東芝EMI)
プロデューサー:櫨山裕子、内山雅博
演出:吉野洋、南雲聖一、佐久間紀佳、佐藤東弥
制作協力:オフィス クレッシェンド
製作著作:日本テレビ

【CAST】

篠原涼子/ともさかりえ/赤西仁/戸田菜穂、由紀さおり/加藤雅也、他

============================================

働きマン
【STAFF】
原作:安野モヨコ (講談社 「モーニング」連載)
脚 本:吉 田 智 子
音 楽:森   英 治
主題歌:「浮世CROSSING」 UVERworld
(ソニー・ミュージックレコーズ)
プロデュース:加 藤 正 俊,難 波 利 昭
演 出:南 雲 聖 一,佐久間 紀 佳
制作協力:A X O N
製作著作:日本テレビ
【CAST】:菅野 美穂/速水 もこみち/伊武 雅刀/沢村 一樹、他

| | Comments (1) | TrackBack (3)

TVネタ メデューサの瞳:テレビ東京

TVネタ メデューサの瞳:テレビ東京

 ○○の秋 という表現がいろいろあるが、今年はTV番組(が楽しい)秋かも。

深夜番組の「メデューサの瞳」かなり面白い。

外見と、少しの質問から、4人のうち誰が○○○な人と見破る番組。

見破る側のメデューサさん達の視点や解説が面白い。

特に、某有名ホテルの方や、美人ヘッドハンターの眼力は凄い。


前回のホストのある店でのナンバーワン選びは難問だった。
皆、売れっ子のホストだったので、その中で誰か?

態度、貫禄からは3番か4番というのは気がついたが、歌の上手さと
お客のあしらいからは3番がトップに見えたが、
実はベテランだけど、その方はナンバー2だった。
4番さんが1年半の経験の短さで1番になっていたのか・・・
ギャップがうけているのかな?


エエト  

人を観察するのは好きだと自覚しているが、
この番組を見ていて、全然、メデューサの瞳は持っていないことが分かった。
2人位ならば絞れる時もあるが、本物を確定できません。 残念ですね。

ところで、
 メデューサ というとと本当は意味が違うような www
 
楽しみにしていますが、遅いので見ているとまた睡眠不足になってしまう。
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

TVネタ 新たなる野菜

TVネタ 新たなる野菜

ガイヤの夜明けで紹介されていた。

海外の珍しい野菜を持ち込んだり、沖縄や石垣島辺りで現地の人だけが
自分たちだけの為栽培しているような野菜を見つけ出して、
新しい野菜として販売したり、中華料理の食材として扱っているそうだ。


珍しい、新しい味、形  これが魅力。
栽培する農家にも、販売ルートが保障されていれば栽培意欲がわくでしょう。
しかも、希少価値ということで、単価が高いというのはとてもベターなことです。

少しだけ気になる点があった。
生きた植物や種子を日本に簡単に持ち込んで良いのだろうか?

この辺に関しては番組では言及されなかったので、
検疫を通過してOKとなった  ・・・  と思うのだけど、
海外旅行のついでに簡単に持ち込もうとする人が増えるかもと少々不安。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2007 | Main | November 2007 »