« iPodのデータが無くなった? | Main | WBSネタ 古代エジプトの女性「ファラオ」:ハトシェプスト女王と特定 »

WBSネタ アメリカのミツバチが減っている?

WBSネタ アメリカのミツバチが減っている?

  アメリカの養蜂 ミツバチが激減していて、その理由が不明という話題だった。

 原因不明で、現在調査中。
 
 「ストレスか病原菌か?」  という漠然とした想像レベルみたいだ。
 巣箱から消えているというか、戻って来ていない、来れない?というように見えた。
 でも、どこかでまとまって死んでいる。というわけでは(現在のところは)なさそう。

  まとまって死骸があれば、原因も調査しやすいだろうが、そのような状態では
ないみたいだった。  同じ養蜂家でも、巣により健全なものと、殆ど居なくなったもの
がいるみたいなのが、なんとも不思議な光景だった。

しかも、地域は既に全米に拡がっているそうだ。去年の冬位からの現象らしい。
 (つまり、2006年? )

農業でミツバチの受粉にこれほど依存しているのか! という面でも驚いたが、
今後は農業生産ではダメージが出る可能性が高そう。  
また、食料関連で頭痛のネタが増えた。 
依存度の高い日本にとっては無関心ではいられない。

 例えば、ブルーベリーは生産量が減ったので、価格は上がっている模様。
   生産可能な農家にとっては、それは一見チャンスでもあるようだが、
   もし、このまま殆ど全滅したら・・・  健康食品として需要も増えている分痛いとこころ。


 嫌な想像としては(注:全く素人想像ですから)
  原因が病原菌ならば、 何らかの対策はとれるかもしれない。
  耐性のあるミツバチがいて生き残る可能性もあると思う。
    巣によってかなり違いがあるから、遺伝子レベルでの違いもあるかもしれない。
    

  対策として、他のところから、ミツバチ又はそれ以外の代替生物の持込む。
  ・・・  これは最後の手段でやるかもしれないが、生態系の破綻になるかも
   しれないので、安易には行わないと予想する。

  もっと拙い事態の可能性:
    ミツバチは地磁気に反応する生物だということが気にかかる。
    もし、アメリカ近辺の地磁気に(世界中の可能性もあるかもしれないが)、
    何らかの変化があって、影響を受けているとしたら・・・。
    これは対策は立てれないでしょうね。 

  ミツバチ 巣に戻ってと願います。   
 このニュースを見て、日本でも異常を感じている養蜂関連者がいたら、
 原因の解明に協力できるかもしれない。
 でも、地磁気の影響では?  は外れていることを切に願う。
    

|

« iPodのデータが無くなった? | Main | WBSネタ 古代エジプトの女性「ファラオ」:ハトシェプスト女王と特定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/15570945

Listed below are links to weblogs that reference WBSネタ アメリカのミツバチが減っている?:

» 浜崎あゆみの写真、画像、映像、動画などアップしました! [平成の”歌姫”浜崎あゆみカムバック!!]
平成の”歌姫”浜崎あゆみカムバック!! 浜崎あゆみの写真、画像、映像、動画などアップしました! [Read More]

Tracked on June 27, 2007 at 04:59 AM

« iPodのデータが無くなった? | Main | WBSネタ 古代エジプトの女性「ファラオ」:ハトシェプスト女王と特定 »