« 回送電車が止まった | Main | WBSネタ パート労働 »

能登沖地震 

能登沖地震 

3/25 日曜に起きた地震。
TVで様子は見た後に、外出したら偶然、号外を配布していたので貰いました。

その場では読まなかったのですが、翌日26日の会社帰りの車内で、
思い出して広げると、4面(最後のページ)は英文でした。
読売新聞の版です。

あまり英語は得意ではないですが、話題は分かるので、まず英文を読んでみました。

 xxxx said  というのが多用されていましたね。
  =>  xxxx によると  のように訳すのでしょう。

で、日本語の方を読むと、 全然違う書きぶりなので、 そのまま翻訳した
わけではないのだなと分かりました。

能登の方には2度旅行をしたことがあります。
2回ともそれなりの思い入れがあって行った旅行でした。
特に2度目は、自分もですが、両親に冬の日本海と味覚を味わってもらおうと
いう思いで、多少嫌がる父を説得して(雪が降って寒くて嫌とか・・・)、
連れていったのです。

その年の雪は少なく、金沢の兼六園で少しだけちらついただけでした。
調度良いタイミングでした。

食事もブリとか美味しかったですね。  和倉と氷見に泊まりました。
和倉は有名な「加賀屋」さんは少し高いから泊まりませんでしたが、
外からは見学しました。   
中の見学・・・・ ズラリと並ばれてしまって無理でしたね。 (笑

そしてこれが父のとっても病気で入院する前の最後の旅行になりました。


余震とかで不安もありますし、倒壊した家屋も700件以上と被害は
決して小さくありませんが、早く復興されますように!

 

|

« 回送電車が止まった | Main | WBSネタ パート労働 »

Comments

お久しぶりです。
すっかりご無沙汰していました m(_ _)m

実家が富山で、震度5強?だったそうで、
親からメール(auのCメール)が届いていました。
メールが来ていたってことは、無事だったということなのですが、
それ以降、電話は「輻輳」状態で、
自分がリダイヤルすることで、さらなるトラフィックの増加が出ると困るので、
返事のCメール(その時は、偶然つながった)を送ったあと、待っていました。

…夕方まで気づかなかったそうです。。。。(-_-;

富山は、大きな被害こそ出ませんでしたが、
親の様子からすると、かなりのパニックが起きていたみたいです。。。

Posted by: 愛野(tappy_1) | April 04, 2007 at 06:05 PM

お久しぶりです。 愛野先生

コメントありがとうございます。
それより、とにかくご両親がご無事だったのはなによりですね。

多少収まってきたようですが、余震の不安はまだあると思いますが、なるべく連絡とりあってみてくださいね。 それができればきっと安心されると思いますよ。


Posted by: ノラネコM | April 12, 2007 at 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/14419852

Listed below are links to weblogs that reference 能登沖地震 :

« 回送電車が止まった | Main | WBSネタ パート労働 »