« Dslite 特別バージョン | Main | VISTAの意味とは  »

さわりで楽しむクラシックBest100

さわりで楽しむクラシックBest100

これが、入門書かどうか? かなり疑問を感じました。

音楽系は多分、中学生以下レベルなので、これで入門書といわれるとかなり辛い。

あの、「のだめカナンタービレ」に便乗した本であるのは間違い無し。

一般的にはあまり有名ではなさそうな、作曲家の説明もありますよ。
1曲ずつの説明は、かなり素人として嬉しいかと思います。

惜しいと思うのは、文書が本文と、用語の説明が混在していること。
脚注とか、用語の説明を分離した構成にした方が、読みやすいと思いますね。


付属のDVDをどうにかiPodに取り込みたい  ・・・  そのままではダメみたい。

|

« Dslite 特別バージョン | Main | VISTAの意味とは  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/14136048

Listed below are links to weblogs that reference さわりで楽しむクラシックBest100:

» コメントありがとうね!! [ズッポリ博士]
ブログにコメントがあったので、遊びにきました!! [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 01:31 AM

» 中学校以来ですね。 [お久しぶりです。]
このブログを見つけたときにもしやと思いましたw [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 01:34 AM

« Dslite 特別バージョン | Main | VISTAの意味とは  »