« 戦争の歴史  悲惨さを語りつないで | Main | 北海道展  池袋 »

GOOGLEという会社

GOOGLEという会社

多分、当面はこの会社が世界のインターネットの世界をいろいろリードし、
支配とでもいう状況になってくるのだろう。

便利な機能も、サービスも、利益や成功のチャンスも提供してくれている。

一方で、そのルールは極秘だ。
  =>知れば、それに対応する側もいるのだから当然だと思う。
   でも、番組を見ると何故か意図的な除外により不利益を被ったと考える
   企業もあるそうだ。

   国による事情を考慮して、検索結果の制約をしていることも認めている。
   
   言論の自由の問題というべきなのか、情報を操作するビッグブラザーに
   なりつつあるのか わからない。

   =>私のこんなブログなんてクレームを書いても殆ど、抹消されることすら
      されないとは思うが、それでも、1企業が理由を明確に抹消されたら・・・
      怖いことではありますね。

   
 NHKの番組では、全然足りなかったのですけれそ、便利さの陰で、
 不利益と怖さもあることを忘れずにいなければいけないのだろうと思った。

 仕事中に いろいろ検索しますが、  なかなか、一番欲しいものには到達しなかい。
 トップ5以内で関係あればマシか、10以下のマイナーなところにあるか。
 それならばまあマシな方。

でも、全然、バージョン違いの情報で間違っていたらしい。というのにはかなり参った。  


情報はどんどん溜めていく。でも、そこに本当に必要且つ正解で、マッチしたものが
あるのか?  探せるのか?  それはますます難しくなっているのかもしれない。

|

« 戦争の歴史  悲惨さを語りつないで | Main | 北海道展  池袋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/13610872

Listed below are links to weblogs that reference GOOGLEという会社:

« 戦争の歴史  悲惨さを語りつないで | Main | 北海道展  池袋 »