« May 2006 | Main | August 2006 »

カワイイ!

カワイイ!

帰りの電車の中で

あるカップルがいた。空いた席に彼が座った。
 個人的には変なの・・・ という感想を持つ状況だが
 よく見ると、それには理由があった。

 彼はヒザの上に何故かバッグを大事そうに抱えていた。
 
 そのバッグからは、子犬の顔   勿論 動いている。
 カワイイ!!  犬種は何かな?

 しかも、なんと実は2匹入っていた。

 彼女と彼は1匹ずつ、子犬の顔を撫でながら過していた。
 全然鳴かなく大人しいあの子たちは今日貰われてきたのだろうか?

 ネコ派の私でも、これだけカワイイ子達を見れば、撫ぜたい、抱きしめたい
 という思いにかられたが、チラチラ眺めるだけで、我慢我慢。

 彼らが良い飼い主の元で幸せに過せることを願いましょう。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分が手術されるとしたら?

自分が手術されるとしたら?
  仮定の話ですよ  実話ではありません。 一応ね。


死因の1/3がガン。
生涯に1度以上の手術をする人は多分かなり多いと推定される。
  何度も受ける人もいるから、20~30人に1人位かな?


もし、
  麻酔が切れたとたんに激痛を味わう  そんなのは誰も嫌ですよね?
   ましてや、事前に「大丈夫ですから」と言われていたのに・・・。

   戦地の野戦病院で薬が無いわけでもないし・・・
   高い治療費も、差額ベット料すらも払っていて、こんなに酷い扱いか?
   と怒鳴っても、 お医者様にとっては痛くもないか・・・
   

もし、
   手術の痕がどうもあまりキレイでなない。
   一般人にはその縫合痕の上手さはわからないけれど、TVで見るより
   全然下手(ハッキリ分かる)なのでは?
   それはかなり嫌なことだと思う。
   
   教授の回診の時に、指指して「ここは・・・」と何やら言われたら、
   かなり拙い状態だと勘ぐりもするしね。
   
   それでも、「まあ開かなかったから良かったじゃない。」
   とか、「体質でケロイド化することもあるのよね。」
   などとあとあとから言われても、本当か?
   
   形成で再手術もバカみたいな話だ。

   薬で改善できる可能性はありそうだけど、副作用も強いらしい。

   傷跡は綺麗に小さく。キッチリとお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳が見る夢

脳が見る夢

1・2W位前の記事だったと思う。

髄液の中の成分が眠り誘うという実験結果が報告されていた。
  (ググれなかったのでうろ覚え)

髄液は保護液のようなもの? 
位しか役割が分かっていないようだけど、
実はいろいろ伝達するのにも役立っているのだろうか?

ここが良い状態にできると、心地良い夢を見ることが
できるとか・・・ そこまでコントロールできるかどうかは
分からないけれど、これからの研究に期待しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャガイモ栽培

ジャガイモ栽培

栽培なんて大袈裟なものではなく、1株だけです。

3月頃、台所で少し芽の出かけた小さいジャガイモ1個を
食べるより植えてみたらどうだろうか?

そんな遊び心でプランターに植えてみた。

忘れていたけれど、いつのまにか大きくなっていて、
これならばヒョットして小さい新ジャガが収穫できるかも?
期待していますが、どうでしょうか?


少し遅咲きだったアジサイはかなり沢山咲いています。
ツユらしい風情の庭となりました?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャガイモ栽培

ジャガイモ栽培

栽培なんて大袈裟なものではなく、1株だけです。

3月頃、台所で少し芽の出かけた小さいジャガイモ1個を
食べるより植えてみたらどうだろうか?

そんな遊び心でプランターに植えてみた。

忘れていたけれど、いつのまにか大きくなっていて、
これならばヒョットして小さい新ジャガが収穫できるかも?
期待していますが、どうでしょうか?


少し遅咲きだったアジサイはかなり沢山咲いています。
ツユらしい風情の庭となりました?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トマト酢 良い睡眠を

トマト酢 良い睡眠を

良い睡眠   欲しいです。

トマト酢なんて見たことないのですが・・・

ギャバが多いと良いという点もポイントかと思います。

高いお薬ではなくて、 お酢を寝酒がわりに  健康的で安上がりで良いですね。
   私はお酒殆ど飲めないし、寝酒はしないので更に嬉しいです。

でも、どこかのメーカさんはこれで、高そうな飲料を売り出すつもりのようなので、
できれば安い お酢を入手したいです。

ところで、別件だけど。
あるあるで、漬物の「スグキ」が腸に良い(下腹を引っ込めれる)と放送したら、
やはりお店にはなくなっていました。

スグキっていう漬物食べた記憶があまりないので、どんなものだったかな?

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 個人にあった薬

TVネタ 個人にあった薬

ガイアの夜明け

  抗ガン剤は70%位効果がない。・・・ そうだ。  厳しい数字だと思う。
  副作用もほぼ確実に出る。

  確かに効果がある人もいる。  でなければ認証されない。
  副作用の出方も人により違う。
  適用量も違うそうだ。
  
  同じ種類のガン(同じ部位)のはずなのに、ガンとは人それぞれだという
  ことを示している。
  
  いろいろを考慮し、抗ガン剤の投与の前に、その人のガンに
  適していそうなものを選別する方法が始まっているらしい。
  病院もガンの種類も多分かなり限定されているが、
  もし事前に  自分のガンにはこの抗ガン剤ならば効きそう。
  せめてそれがわかれば辛い副作用も耐えれる。  
  そんな面が重要なのだろうか。

  手術の時にガン組織を採取して、特定の検査機関で、
  幾つかの抗ガン剤を入れた状態で、細胞を培養する。
  2週間後のガン細胞の死滅具合で判断するらしい。

  インビボとインビトロは確実に違うはずだが、今迄のように
  とりあえず  xxxx の抗ガン剤の投与よりは、理にかなっている。

  とにかく、成果とこの治療方法の早急な普及を願いたい。

  更には副作用が少ないものが出てくることも願いたい。

  


  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | August 2006 »