« WBSネタ 中国茶 | Main | 頭痛あれこれ »

病状の告知

病状の告知

 最近はガンも本人に告知されることが普通になったようだ。

 でも、どのような表情で医師が説明するものなのか?
 それには、なんらかの基準やマニュアルがあるのだろうか?
 その患者の状態によってはかなり考えるべきものはあるはずだが・・・

 あまり表情に出さず  事実を淡々と説明する
    これが、病状の進行度とは一番関りが少ないかもしれないが、
    患者はもすかすると、非常に不安にもなるかもしれない。

 にこやかに説明  
    患者は安心する可能性も高いが、
    でもこれはこれで、悪い話なのになんで?
    という気持ちも持つかもしれない。

 深刻な顔
   これをされたら、やはり非常に悪い状態かと、動揺はするだろう。

 しかし、やはりどれが適正であるかどうかは、分からない。
 もし、お医者様でなんらかの意見があれば、コメントして下さいね。

  

|

« WBSネタ 中国茶 | Main | 頭痛あれこれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/9561560

Listed below are links to weblogs that reference 病状の告知:

« WBSネタ 中国茶 | Main | 頭痛あれこれ »