« 環境ホルモン | Main | コレステロールと動脈硬化 改善できる? »

ガン治療の中で

ガンの治療方法として、手術以外ならば、

 放射線か抗ガン剤 が主流ですね。

 素人の個人的な考えとしては、放射線の方が今は優位に見えるけれど、
 抗ガン剤の方が将来ターゲットを絞ることができるのでは?
 と思っていました。

 でも、ガンマーナイフとか見ると違うかな?
 

 放射線に対する耐性が個人で違う。 これも気にしていたのだけれど、
 (多分、自分は低いと推定しているから)
 このように、リスクを調べられて、加減できるようになっていくのならば、
 受けることになるのだろうか?

参照記事:
がんの放射線治療、副作用のリスクを遺伝子で予測
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060329i101.htm

|

« 環境ホルモン | Main | コレステロールと動脈硬化 改善できる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/9386240

Listed below are links to weblogs that reference ガン治療の中で:

« 環境ホルモン | Main | コレステロールと動脈硬化 改善できる? »