« Newton 1月号 | Main | WBSネタ 秘密基地のような周辺機器 »

WBSネタ 触れない体温計

WBSネタ 触れない体温計

日本では初のものらしい。

額の部分3cm位で、人体から放射する赤外線を測定し、
(サーモグラフィーのようなものになるらしい)
舌下の温度に換算するとのこと。
わずか3秒で測れる。
精度は・・・ ?  
(勿論、有効性を認められているので、問題はないでしょう。)

空港とか、会社のような不特定多数の利用に向く。
空港ならば、海外からの入国時に発熱していないかをかなり
効率良くチェックできる。 
鳥インフルエンザとかが流行りだしたらば、
全員チェックを義務化する時代もくるのだろうか?

もう一つは災害時にガレキの下に埋もれた人間の体温があるかどうか?
 つまり生死確認への応用も考えているようだ。
 
 これも有意義だけど、3秒で生死を判別されるわけだから、
 かなり重大なツールと利用技術(測り方が悪かったでは済まされない)、
 になるのでしょうか?

お値段2万円以上でかなりお高いが、需要は高いと思います。

|

« Newton 1月号 | Main | WBSネタ 秘密基地のような周辺機器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/8476553

Listed below are links to weblogs that reference WBSネタ 触れない体温計:

« Newton 1月号 | Main | WBSネタ 秘密基地のような周辺機器 »