« 世界ラン展 2006 | Main | ADHDの遺伝子 »

安眠提供システム

松下電工さんは睡眠関係はこだわりが多いのでしょうか?

眠ったを判断して、見守ってくれるシステム。
多分、嬉しい技術なのでしょう。
でも、どの程度の年収の人がこれの恩恵を受けれるのか?
すの辺は普及するようになってからでしょうか?

睡眠、防犯システムはこの例からすると、安眠を提供するシステムとして、
セットで考えられるようになるのでしょうか?

参照記事:
ベッドが「眠った」を判断…松下電工がシステム開発
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060218i504.htm

|

« 世界ラン展 2006 | Main | ADHDの遺伝子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/8729606

Listed below are links to weblogs that reference 安眠提供システム:

» ベッドが「眠った」を判断…松下電工がシステム開発(読売新聞) [〜アジャパー通信社〜]
ベッドが「眠った」を判断…松下電工がシステム開発(読売新聞) 人が眠ったのをベッドが判断するというのは面白いですね。 PCと連動させると 更に先進的な使い方ができるようです。 近未来の商品が間近になったと言えるでしょう。 一台欲しいなぁと思いました。 ... [Read More]

Tracked on February 20, 2006 at 01:11 AM

« 世界ラン展 2006 | Main | ADHDの遺伝子 »