« 乳癌(がん)に新しい治療法 | Main | TVネタ 言花(コトハナ) »

お医者様の本音としては?

お医者様の本音としては?

疑いだしたならばきりがない

患者本人にどこまで本音を言うか? 
それはケースバイケースだとは思う。

ダメ  手遅れ  なんて いきなり言うことは考えにくい。
   言わざるを得ない状況もあるはずだけど

「これならば大丈夫治るよ」と言う言葉を言える治療可能な患者が来た方が、
医者としても病院としても都合が良いものなのかな?  と考える。

絶対はないから、言うかどうかは別として・・・

治療しても、再発しそうとか、転移していそうとか、手術困難な場合、
いろいろ悪い可能性がある難しい症例。
その時は医師としても説明は辛いのだと思う。

しかし、救急の時は家族や本人の同意なんてとれないけれど、
準備するような場合は、本人以上に家族の意志確認必要なんて
本当には意味ないのでは?  
本人とは判断基準も嗜好も違うのだもの。
事前に確認した範囲で、あとは医者の判断でokという同意書って無いの?

素人に本当の判断ってできないよ。

|

« 乳癌(がん)に新しい治療法 | Main | TVネタ 言花(コトハナ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/8778288

Listed below are links to weblogs that reference お医者様の本音としては?:

« 乳癌(がん)に新しい治療法 | Main | TVネタ 言花(コトハナ) »