« January 2006 | Main | March 2006 »

移植と免疫

移植をするにはこの技術も重要でしたね。

参照記事:
拒絶反応抑制に新手法 京大グループ、動物実験へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000017-kyt-l26

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暫くお休み

暫くお休み

こんな片隅のブログですが・・・

健康上の理由により(おおげさ?)
暫くお休みします。

1カ月位かな?

さて、PC,ネット無し生活か・・・辛いな。
  


| | Comments (0) | TrackBack (0)

調査報告は正直に  

あれあれ、こんなことはしては調査結果の発表の信頼性も
官庁の資料の信頼性も落ちます。

なんでこうなったのでしょうね。

公共関連とかの調査の報告書には、どうしてもこんな結果を出せない、
あるいはバレるとまずい。  
予算とかを通す為には、こうでなければ・・・
調査の資料を作ることが目的で、調査したいことや内容は2の次

いろいろ、結果を素直に出せない事情がある場合もあるのでしょうか?
  多分、あります。

何故この事実が公表されたか?  それも興味ありますが

参照記事:
期待のデータ得られず、花粉症実験を“粉飾”…林野庁
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060221it06.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人はミスを指摘されると 怒るもの

人はミスを指摘されると 怒るもの

私だって場合によっては怒ってしまう。
いわゆる逆切れみたいなもの。

本人だけに、でも良かったかもしれないが、
MLだったので  何? ということで、 一部にこれはOKか否か
判断を促す為に連絡したつもりだったのだが・・・・

非常に憤慨したみたい   軽いミスでも全然気づかない・
しらぬふりを決め込む。そんな体質の方が遥かに拙いと思うのに。

ミスかどうかともいえな位の内容だったから、迷惑をかけた云々で、
懲罰をうけるハズもないし、全員が注意すべきこと  というつもりで
あえて指摘しただけだったのに、  指摘したこっちがまるで大悪人か?
まあ、そんな狭量なことでは、所詮は

  優秀だと思っていたし、自信家であると思ったが、意外と
 そうではなかったのだろうか? 意外と繊細なのか?

一応 非を認めて、謝っていたのはまともな方なのだけれどね。
(切れて いろいろよからぬことを吹聴してくれる、なんとも扱いようの
ない人間が多いから、それに比べればマシだけれど)
  まあ、根に持たず  すぐ忘れてくれることを祈ろう。 


ああ そうですね、  私は余計なことをいう 小うるさいオバサンです。
   でも、誰もなにも言わないというのは、本当に大ミスの場合も
  きっと気づかないのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

打ち上げ成功。おめでとうございます。

打ち上げ成功。おめでとうございます。

最大評価ポイントはここなのでしょう。

>1カ月に3機の打ち上げラッシュを乗り切った。
観測を開始できるようになって一人前なので、もう1段のハードルを
無事越えれますように。


参照記事:
M5ロケット打ち上げ成功、衛星名は「あかり」
http://www.asahi.com/science/news/TKY200602220125.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ガンの新治療法

画期的なのでしょうね。実用化できれば。

どう遺伝子に加えるのでしょうか?
遺伝子療法? 抗がん剤?  これもこの記事ではわかりません。

とはいえ、実用化や普及には時間かかりそう。
全てのガンにokなのか?  それもこの記事からは分からない。

ガン細胞のみを効率よく死滅させる。除去する。 正常化できる。
赤血球に変える?  
というターゲットを絞れるのが理想だと思います。

発表した雑誌
  >米国の科学雑誌「キャンサーリサーチ」の今月1日号に発表した。

参照記事:

がん治療:細胞のみ殺す新治療法発見 千葉大グループ
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060222k0000m040099000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 言花(コトハナ)

TVネタ 言花(コトハナ)

人が話をしている(読み上げている)テンポ?を分析して、
感情を判断し、人工の花の色で表現する。

この手の分析手法は携帯電話でもあったかもしれないが・・・

言語を分析しているのではないので、別の言語でもokらしい。

遊びとしては面白いでしょうね。
色あいも良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お医者様の本音としては?

お医者様の本音としては?

疑いだしたならばきりがない

患者本人にどこまで本音を言うか? 
それはケースバイケースだとは思う。

ダメ  手遅れ  なんて いきなり言うことは考えにくい。
   言わざるを得ない状況もあるはずだけど

「これならば大丈夫治るよ」と言う言葉を言える治療可能な患者が来た方が、
医者としても病院としても都合が良いものなのかな?  と考える。

絶対はないから、言うかどうかは別として・・・

治療しても、再発しそうとか、転移していそうとか、手術困難な場合、
いろいろ悪い可能性がある難しい症例。
その時は医師としても説明は辛いのだと思う。

しかし、救急の時は家族や本人の同意なんてとれないけれど、
準備するような場合は、本人以上に家族の意志確認必要なんて
本当には意味ないのでは?  
本人とは判断基準も嗜好も違うのだもの。
事前に確認した範囲で、あとは医者の判断でokという同意書って無いの?

素人に本当の判断ってできないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乳癌(がん)に新しい治療法

切れば良い  というのが、ガンの主な治療法になっていると思うが、
  (かなり乱暴な言い方ですが・・・ 場所によっては別方法も
   あるという話は別として)

より形を損なわずに、それが理想だと思いますん。

早く普及して欲しい。

乳ガンだけではないですよ。 子宮ガンも同じ。
  早期に切れば治癒する率は上がっているようですが、
  切ればOKだから、それ以上の改善しようとしているのか?
  という不安・不満あります。
それに、怪しいと分かっていても何もしないというか、できないことの驚き。
腫瘍マーカも進歩なさそうだし、何が本当に進歩したのでしょうか?
追加治療の分でしょうか?

もう、遅いのですが・・・

全く、素人の疑問なのでもし、違うという情報があれば教えて下さいね。

参照記事:
乳癌(がん)に新しい治療法
http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2006/2006021304.shtml

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 味噌汁でダイエット?

TVネタ 味噌汁でダイエット?

あるあるネタですけどね。

朝 赤味噌  高野豆腐 メカブ   代謝率を上げる
夜 白味噌  サトイモ インゲン   カロリー摂取を押さえる

2杯も飲むと、塩分が気になるのですが、
味噌は日本人にあっている食材なので、
適度にはとりたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ADHDの遺伝子

ADHDも遺伝子レベルで原因が分かった。
これで判断もしやすくなるはずで、なんらかの治療の道ができるのだろう。

知的遅れがなくても、落ち着きがない。  
これは多くの場合は、単なる問題児扱いになってきたのでしょうが、
これからは認知もされるようになるでしょう。
でも、同時に何でもADHD扱いにすれば片付くというレベルでも
なくなるでしょうね。

原因って1個とは限らないので、他の方の研究も期待したい。


参照記事:
ADHDに原因遺伝子/琉大 成富教授ら発見
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200602171300_06.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安眠提供システム

松下電工さんは睡眠関係はこだわりが多いのでしょうか?

眠ったを判断して、見守ってくれるシステム。
多分、嬉しい技術なのでしょう。
でも、どの程度の年収の人がこれの恩恵を受けれるのか?
すの辺は普及するようになってからでしょうか?

睡眠、防犯システムはこの例からすると、安眠を提供するシステムとして、
セットで考えられるようになるのでしょうか?

参照記事:
ベッドが「眠った」を判断…松下電工がシステム開発
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060218i504.htm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

世界ラン展 2006

東京ドームの「世界ラン展」のポスターが駅に貼ってあった。
これは 今年は2/18~26らしい。

見れるかな?

ランは本当にいろいろな種類のある花。

珍しい、高いものも多い。  
小さいものから大きいものまで、形状も・色も多彩。

そんなランの花をふんだんに使ったディスプレイは、見事なものが多い。

ついつい値段を考える私は、少々下品かもしれないが、
でも、このショー見物客も多くなっているし、ますます、
豪華になるのだろう。

ランの花の栽培に、力を注いでいる人達にも敬意を表して、
是非 一度はご覧下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やり残したことは?

やり残したことは?

沢山あるのだろうか?

寧ろ何もしない、なるべく関わらないことを考えて生きてきたから、
それほどの未練はない。

でも、何かジタバタのしながら時を稼いでいるようにも思う。
先延ばしにしたい。

しかし、もういろいろ悪い方向に考えが巡り、精神的に限界になっている。

しかも、よくわからない所の痛みが増しているし・・・
  わかる限りでは、低髄液脳症 とかいうものが疑えるのだが、
  これを治療することのできそうな病院にはいても、でも、でも、
  今、優先してできる状態ではない。  
  いや、 もしかすると、 私には治療が適用できない体質だと宣告
  される可能性を知ってしまった。  
  
  それの方が残酷な話なのだけど・・・
  
  どこまでこの苦痛に耐えられるのか、全然自信はない。

でも、自殺予告ではありませんので、そんな心配はしないで下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ リゾート住まい?

WBSネタ リゾート住まい?

(この番組のネタ主旨は少々違うかも)
ある場所、リゾート地等へは退職者の移住とかを狙って、
かなり頑張って販売しているようだ。

例として、北海道のスェーデンヒルズという場所を紹介していた。
広い敷地に300軒。 500人位が生活している。

雪の中にある町並みはスェーデンの住宅になっているそうだ。
価格も安くはない。 4000万円以上。バブル期には7000万円した
らしいが、だいぶ値下げをしたようだ。 でも、北海道の都心部では
ない場所。かなり辺鄙なのだろうから、高い 強気の価格設定だ。

紹介された家の入り口は1重だった。 2重構造かと思ったけれどね。
中にはリビングに暖炉。  らしい光景ですね。
でも、北海道らしくどの部屋も暖房が効いているので、
暖炉による暖は不要らしい。

元公務員  といっても何をしていたか分からないが、かなり高給取りだったのでは?
ハッピーリタイヤ 羨ましい。  私には縁の無い生活者だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ アイスバー

WBSネタ アイスバー

食べ物ではありません。
お店が-5℃の氷の中を再現していると店。 
バーなのだそうです。
スェーデン? の何かを再現しているとか。
これが今週金曜日17日にオープンされるとのこと。

入り口で防寒着を貸し出され、45分の時間制限。
手袋もあるのでしょうか? 凍傷になってしまいます。

飲み物はバーなので当然アルコール入りで、しかも氷のグラスに
注いで出される。  

アルコール入りではないソフトドリンクは、氷易いようです。
半シャーベットになっていました。

寒いと血管が収縮して、アルコールの吸収が遅めになり酔いにくい
そうですが、価格は少々お高め。 これも怖いですね。
しかも、外に出ると一気に酔いが回るということで、更に注意が
必要そうです。  お酒が強い人でないとかなり危険かも。

エエと  くれぐれも  女性に対して悪用しないように  <<蛇足です 笑


| | Comments (0) | TrackBack (0)

X線 造影剤処理尿管映像 

X線 造影剤処理尿管映像

始めてみた映像 (実際は少し前の話1/31?)

X線の写真なんて素人が見せられても、何が映っているのやら?
が多いと思います。  しかも、解説は分かっていることを前提にされて
しまうので、本当はこの部分は何何と聞きたい場合も、
聞けません。  私のような聞きたがりでも。

でも今回の造影剤使用のものは、ハッキリ・クッキリでした。
思わず。 「ウワァ~  キレイ!」と言いそうになるのは堪えて、
「ウワァ  ヘェ~」だったかな。

注射からかなり早く尿として溜まってゆくものなんだ。
私がみた部分が撮影のどの部分かはよく分かりませんでした。
ヨウ素を使っていて、黒く(表示するときは白で発光しているような
印象だった。 適当な表現ではないかもしれないが)

情報としては、ボケずに綺麗に撮れていて、しかも配線的には
2本とかに分岐していなくて正常とのこと。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ 想定外で売れたもの

WBSネタ 想定外で売れたもの

アアこの言葉もそのうち使用禁止になるのか?
それとも、これだけは残るのか・・・ ”想定外”
 「”想定外”でヒットをつかめ!」

普通は売れることを狙って出すから、想定外とは言いたくはないかもしれない。
でも、ヒットは狙いだけで出るものではないし、予想を超える何かが
ヒットの姿だと思ういますね。

ジェルの話題は覚えがなかったし、番組後今日内容を確認した位だから
あまり興味はない。

「大人の塗り絵」 これは前にもWBSネタ絡みでエントリした位だから、
お勧めですよ!
予想以上にヒットしていたとは・・・ でも書店で種類が増えて、見るだけでも
面白いので、一度お試しあれ。
暇つぶし、頭の体操? 手先を使って 半分童心気分ですよ。


エエと色鉛筆は適度に色数がある方が良いかと思います。
書き味等までは比較していませんが、無印のハーフサイズ36色とかは、
色数が多くて、しかも安くて、ケースもコンパクトでお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株 資産 マイナス化

株 資産 マイナス化

ああ  とうとう原資割れでマイナスになってしまいました。
含み益分がパー。急落です。  

でも、本音としては今は買いといきたいところですが、
当面は見れない状況に
なる予定なので、このまま寝かせます。  失敗パタン?でしょうか?

部分的には+のものもありますが、激しく値下げしたものが多いです。
  泣き泣き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

凄い眼鏡ができるかも

凄い眼鏡ができるかも

人工眼球でも作らないと無理かと思っていたが、
メガネで高性能化できるのか?

本当に殆どSFな世界だけど、早くそれで見てみたい。


参照記事:
電子制御式ピクセルで視力が飛躍的に向上、次世代眼鏡レンズ
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060214301.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

性別はまだまだ謎の部分も多いようだ。

精子の元なのに、卵に育つなんて  誰が本当に想像してしまったのだろうか?
面白実験であるが、謎。

この場合の染色体は何なのだろうか?
魚類全般に共通する可能性なのか?  それとも特別なのか?

人間とかの哺乳類では  ありえないですよね。
 

参照記事:
精子の細胞卵にも育つ 東京海洋大、ニジマスで実験

http://www.asahi.com/science/news/TKY200602060521.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 世界遺産

TVネタ 世界遺産

今週の番組ではなくて、先週か先々週だったはず。

スウェーデンの火葬場のある森というか墓地の話

欧米では土葬が普通だと思っていたので、火葬の習慣も
あることに驚いた。
しかも、散骨(散灰)をしてしまうようだ。

どこに撒かれたたかは遺族には明確にはしない。
 ・・・ 全部かどうかは?

お参りをする場所 献花する場所は指定される。
そんな形式らしい。

多くの日本人にとっては昔はともかく、今は火葬が普通だから、
火葬そのものには抵抗ないが、散骨というのは、本人と家族では
気持ちも違うし、どこにでも撒いていいのか?  は少々ある。
  ・・・ 決められているはずだけれど。

お墓の中に遺骨がある。 
それはなんとなくお墓参りする時のよりどころになっているから、
撒かれると  どうもピンとこないと思うのだかどうだろうか?
逆に大地に帰るという感覚も理解はできるが、さて私はどちらを
望むべきなのだろうか?


| | Comments (0) | TrackBack (1)

鼻の薬

鼻の薬


今日は土曜日だと思っていたが、実は祭日だった。
耳鼻科へ行って? やっていないことで気づく。

とりあえず、点鼻薬でを購入してみた。
グズグズ鼻炎が続いているのでとりあえず、これで対応。
薬によっては更に悪化するかもしれないが、なんとか大丈夫だった。
少し、鼻の奥にマヒ感があるがまあなんとか。


お昼は少し高い店のパスラランチ。
混んでいたが、ランチのラストだったので、テーブル席につけた。
カウンターのカップル2組さんにはすみませんけど。

隣の熟年夫婦は奥様がズーと話をしていた。
ご主人は少しだけ。  
それでもきっとこんな店で時々2人でランチするくらいに、
仲の良いご夫婦なのでしょう。  少し羨ましかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工網膜の開発

工網膜の開発

SFの世界では人工眼球もあるが、現実の義眼では見えない。
脳と信号のやりとりをするのは、直結させる必要があると思っていたが、
この研究では直結はさせなくてもいけそうだ。


実用化への道は長いかもしれない。
でも、視力は人間にとって最も生活上便利な感覚だと思うので、
是非、早く実現して欲しい。


参照記事:
人工網膜「光」見えた 国内初、阪大グループが試験成功
http://www.asahi.com/science/news/OSK200602080036.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しなやかな脳をキープしたい

しなやか   
 随分曖昧で何かわからないけれど、なんとなく良さそうな表現

 脳にしなやかさがあれば、老化度が低いとか、頭良くなるのかな?

でも、理化学研究所は本当にいろいろやっていて、成果も多いですね。
ノーベル賞受賞者が出ても全然おかしくないと思います。

なお、所謂「頭が固いとか柔らかい」というのとは、多分全然関係ないでしょう。


参照記事:
脳をしなやかにキープ、たんぱく質の働きを発見
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060208i404.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルテの書き方を見ていて

カルテの書き方を見ていて

医療系ではないので、カルテの中をよくみる機会というのはあまりないが

単語を少々、読めない 分からない字  というものから、
文がある。
いろいろ書き込んでいる。 (といっても、何箇所かにあったり)
ビッシリ書き込んでいる。

いろいろある。

電子化すると、多分時間がかかってくるのでは?
  コピペをすれば早いが、間違えも増えたりするかもね。
  差分をチェックして、差がないから本当?というようにチェックすれば
  どうなるのか?

電子化で、効率を上げるには?  これはシステム屋だけの話では
なくて、医療者側の都合や、要望、 独自のやり方。
いろいろなものを考慮してみるべきなのでは?

テンプレートはあっても、それは単に枠だけではね・・・

オートコンプリートも適度に機能してくれるべきだし、
変換ミスはより拙いことが起きるはずだから、
関連するシステム屋さん、頑張ってね。

私が見た中で、一番凄いと思ったのは、昔昔、
父の担当の先生のカルテでした。
10行以上を1度も訂正せずに、一気に書き続ける。
しかも、5mm程度の字をキチンと罫線もないのに、
真直ぐ書いていた。
そんな精密機械のように動く人がいるということでも、
この先生の書き方は強烈に印象に残っています。

私には全くできないことなので、医者にならなくて良かった。
と思った瞬間でもありました。
しかし、頭の中の動き(シリアルに処理できるのか?)見てみた。
  私は完全にパラに、しかも発散と、飛躍をしながらだと思います。
  全然手の制御には関係ないことをやっていますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 放射線に強い細菌

TVネタ 放射線に強い細菌

NHK サイエンス ZERO
この手の番組は好きだけど、たまに見る程度ですね。
すみません。  NHK料金払ったから、見ないと  (笑

生物には本当にいろいろなものがいる。
大部分は見つかっていあないか、名前のないものかもしれないが・・・

深海にいるエビのような生き物。
 見つかったばかりで生態不明らしい。  

放射線に強い細菌  いるかもしれないが・・・
  単細胞ならば多少強いかな?  とも思うが、
 人間の1000倍程度強い、超細菌が見つかっているそうだ。

 缶詰めの殺菌に放射線を使っていたのに、増殖するものがいると
いうことで発見されたらしい。
  <<こんな殺菌が妥当かどうかは? 横に置いておいて

 強い理由は、放射線に当るとDNAが切断されて、生物は死んでゆく。
    ・・・ だそうです。
 この細菌もDNAは分断されるが、 分割された部分に、あるタンパク質が
 くっついて、これによって修復されるらしい。
 2・3時間で元通り   その間に死なないといのは、細菌ゆけかもしれないので、
 そのまま人間にはつかえそうもない。

 ある意味、超 生命力の強い細菌なので、怖くもあるが、
 いろいろな応用や、再生の手掛かりの研究に役立ちそうだ。

 本当にDNAにはいろいろなものが隠されているのですね。
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

産婦人科 真面目な話? 

産婦人科 真面目な話? その2

おめでたい話とは別口なので、別エントリーにしよう。

若い女性が救急のようにやってきた。
スリムで背が高い、服装も少々場違いな華やかさ。

彼もつきそう姿は  微笑ましい?  と思ったが。

看護婦さんに付き添われる時に、 
 「自分でとれる方もいるんですが・・・」
 ウン?  何?  なんだか 変わった事態だったのかもしれない。

 全然、分からないが  とりあえず無事解決はしたようで、

 ニコヤカに帰った? 男性は先に帰ったみたいだった。

 なんだか分からないのが、少々気になって、夜も寝られない。
 ということだけにはなりたくない。  忘れよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

産婦人科 真面目な話?

産婦人科 真面目な話?

たまたま通院している病院での光景。

若い男女が楽しそうに待つ、一方 多分 不妊や病気の人も
すぐそばで待つ場が、産婦人科の待合。

若いお父さん(予定)はかなり多い。
前からこうなのだろうか?意外な気もするが・・・
一方、病院としては男性立ち入り禁止ゾーンになっていることもある
はずなので、いろいろだわ。

でも、おめでたい「妊娠・出産」ばかりではなにんで、
待合は分けて欲しい科なのでは?  いつもそう感じる。


「篠宮妃・紀子さまおめでとうございます。」
なんだか、本当に男子誕生の予感あるんですが、どうなるのでようか?
とにかく、無事・元気なお子様が産まれますように。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

WBSネタ ICタグの利用 続き

WBSネタ ICタグの利用 続き

スーパの実験の方は多分 スポンサー(研究費助成?)
のようなものがタップリ出ているでしょう。
  ということで、イオンさんは 殆どロハ? 
  単なる部外者の想像なので、間違っていたらすみません。
 
  でも、この手の実験の場合、実は大元は税金だったりするから、
  キチンとスポンサーが幾ら出しているか、ハッキリして貰いたい
  場合もありますよ。  まるで全部自腹のように出るのは1企業と
  いうのも考えてみると、変ですよね?
  宣伝費まで出しているようなものなのですから・・・
  
  それも将来本当に役立てばまだ良いのですが、時々、単に、
  殆ど実用性のないことをやっていたりするから、実態は??
    (報告書を書く為だけの仕事  というのが、かなりありますよ。)

  今回のものは何らかの形で絶対役立つと思いますので、
  どうか実際のスポンサーも全面に出てみましょう!

  以上は長くなりましたが、余談です。
  
  大浜キャスターが ズバリ良いことを言ったハズだけど、思い出せない。

  品物のサイズ別の在庫チェック等は、適度に運用されるようになる
  と便利そう。 靴とか衣類ですね。
  もっと業界単位で統一規格を作っていないと、大変そうですが・・・
  サイズをコッソリチェックされる  多少不安がありますが、
  その辺は個人情報が直接出ない前提で、作って下さいね。

 ICタグの利用方法として(前から言われているかもしれないけれど)
  ICタグをもし、お店のポイントカード等に貼って、顧客の行動を
  全部トレースできるようになったら。
  店員には顧客の情報が見えて、VIPの待遇を受けれる。
  これは店側としてはやりたいことだと思うけれど、
  個人情報としてはかなり不気味なものになるのかも。
  利用規約で拒否(というよりは、OKする場合のみ可)として貰いたい。
  私はVIPでなくて良いです。  

  技術では可能、でもそれを使うことが本当に正しいのか、幸福なこと 
  なのか?  いつも心の片隅では考えたと思う。
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グレープフルーツの実り

グレープフルーツの実り

グレープフルーツの由来が、実がブドウ(グレープ)の房の
ようになるから、 とは読んでいたが、写真は始めてかも。

こんな大きな実が房のように固まって生って、面白い光景だと思う。

木にとってはかない重いのでは?という不思議な感じもする。

柑橘類は雑種のものが多いようだが、これも雑種らしい。
ブンタンが片親  ・・・  どうりで大きいはずだ。


引用:
>野生は知られず、雑種起源とみられている。
>その一方の親はブンタンらしい。


参照記事にはできないが(毎日更新)
ササヒの< 花おりおり >
グレープフルーツ  2006/02/06

| | Comments (0) | TrackBack (1)

WBSネタ ICタグの利用

WBSネタ ICタグの利用

ICタグ関連 いろいろ話題は豊富。

ハードとしてのICタグも市場は大。
 日立が最小のものを作ったという発表もこの日あった。
  コピー紙より薄いそうだ。

ソフト  こちらが重要でより市場が大きいかな?
 何にどう使うか?  これも競争している。
 イオンがある店舗でICタグを使った商品情報提供
 システムを実験的に稼働させている。
 これがTVで紹介されていた。

 カートに読み取り装置と、ディスプレイをつけた一式。
 
 若い奥様?  らしい方は産地のこだわっているので、
 こういうのは使えるとのこと。
 でも、おじさんは 「面倒だよね」
  私もほぼ同意見です。 全部は必要ないです。

 ハード的な1式の価格 (勝手に想像)
 カート1台について、10万円位としして 
 でもI社は多分、 半額出したかどうか? (笑 意味分かりますか?

 サーバとかの情報を毎日更新するシステム。人手。
 大変そうだな。  それに見合う売り上げにしなければならない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ  新花ビジネス

WBSネタ  新花ビジネス

企業の花の需要が減っているそうだ。
その分個人の市場を伸ばさなければならない。

3つ位紹介されていたはず、2つだけ
「花を売らない 花売り」

 企業のイメージにあった色やデザインを考えて、
 ロゴマークとか模したアレンジを提供する。
 実際のアレンジは別のお花屋さんに依頼しているらしい。

 このビジネス形態やデザインが何らかの商標や特許のようなものが
 取れると良いですね。

中卸で、午前中に売れ残った花を地方の小売の転売。
  売れ残りは廃棄処分ではなく、キチンと全部を売れるようにする。  
  それは切られた花にとっても、生きた道だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また雪が降っている

また雪が降っている

午後には降るという予想だったが、結局、夜になってから降りだした。
でも、殆ど雨のようなものだったので、大丈夫・・・

12時を回ってからみると、薄っすらと積もっている。
2cm位の積雪予想。 朝の路面凍結が心配。
家の周りは多分倍位になるのでは?  

家の玄関先でノネコが雪やどり(?)をしているようだ、
玄関の扉を開けるとパッと逃げ出す。
シャイな子・・・からかってはいけないね。
そこでお休み。 別に怒りはしないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯電話の注意

携帯電話の注意

当然、皆様ご存知のことですが・・・

たまたま、ある店で隣に座った女性が、
「携帯電話をどこかで置き忘れて、見られて、変な電話が
しつこくかかってくる・・・。
もし、その相手からあなたにもかかったら気をつけて・・・」
のような会話をしていた。

わりと無防備でコーヒーショップ等で置いて席を離れる人も
いるが、見られる、盗られるは困ることになるので、是非
注意して欲しい。  今はロックかかるから大丈夫?
それも安全対策として万全なのかどうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドトールコーヒーショップ

ドトールコーヒーショップ

私が一番よく利用するのは、ドトールだと思う。

煙いのが難点だけれど、少し食べれて、高すぎず、
甘くしないようにもできて(Sだと甘いもの多いから)、
もたれない量で、1人でも入りやすいから。

近所には2軒あるが、駅側は立地が良いようで、満席のことも多い。
夏場は外にも席を設けているが、冬場は温まりたい人が中で
長めにいるのだろうか、この頃なかなか入れない。
今日も寒くてダメだった。

大昔あった(いつだっけ 年齢は聞かないで下さい)、チーズハムカイザーが
懐かしいが、復活してくれないかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

払い込みの方法

払い込みの方法

水道・電気・電話・ガス いろいろな支払い。
漸くほぼ、口座の引き落としにしたが、2種類コンビニ払い。

うっかり見落とすと、催促状が来る。
見落としていなかったはずだけど、またやってしまった電話。

コンビニで2月分支払いました。

でも、Edy機能付きのANAマイレージクラブカードとかを使って、
マイルを頑張って溜めるというのも、手としてはあるのかもしれない。
そんなに、マイルを溜めれる程何を買うか?
そんなノウハウはないので、無理だけど。
でも、今度は使えるかな?
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カラーコンタクト 使っていますか?

カラーコンタクト 使っていますか?

何でも危険性はあるかもしれないが、これは盲点のようなものかな?

安全性が確認されているから承認されているかと思っていたが、
そうではなかったのか?

「安易な使用は控えて」 というかなり厳しい言葉が出ているが、
多分、使いたいようなオシャレを追求する方々は、そんな忠告は無視して、
その後1度トラブルが出てから考えるのだろう。
それで止められて、治ればまだ良いかもしれないが。

ということで、将来的には絶対安全なものが出るか、
全面禁止になる可能性もあるのでは?

参照記事:
カラーコンタクト:色素流出など安全性に問題
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060204k0000m040062000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVネタ 動物園のヤギ

TVネタ 動物園のヤギ

東武動物公園で、ヤギの飼育場を改装したそうです。

ヤギの特性を活かし、アップダウンがあるような場所に変えた。
普通はノンビリと放牧状態(触れ合いコーナ)とかにいる彼らだけど、
意外なくらい、身軽に動き回るそうです。

海外で、山で放牧される光景を見ることがある位だから、
本能としてはその姿が合っているのかも。

見る方も楽しいかも。 
動物園では最近、いろいろ飼育姿を工夫しているので、こんな姿を
見られる機会は増えるでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腫瘍部位を見分ける技術

ガンの部位を見分ける技術がまた一つ開発された。
周囲の細胞より硬くなっているというのが肺ガンの特徴なのか・・・

他の腫瘍の場合はどう見えるのだろうか?


参照記事:
空気噴射し振動で腫瘍発見 広島大が技術開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060203-00000216-kyodo-soci

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉のガス

温泉のガス

先週のある番組で、温泉ガスの話題があった。
過去に何度か、温泉地で地面から吹き出る有毒ガスで人は
死亡したり、重態になっていることは見ている。

1月か12月にも仲の良い一家が死亡する事故があった。

ガスは目に見えないものが多いし、濃度が高ければ1呼吸でも
多分、意識不明になって死に至るのだと思う。
そう苦しいことはないかもしれない。
この点は救いだろうか・・・?

私の中では箱根の大涌谷の辺りの光景が一番に思いつく。
荒涼とした光景、硫化イオウのあの臭い。
この光景をケーブカーから見るのは好きだけれど、同時に死の
イメージも感じるのも事実。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ 秘密基地のような周辺機器

WBSネタ 秘密基地のような周辺機器

PCの周辺機器として、秘密基地にあるような形状のものを発売するそうだ。
多分、タカラ。

男性向けではあるが、こんなテーストは面白いとおもいませんか?

レバーを押すと、ワードが立ち上がるとか、
エマージェンシーボタンを押すと、PCのWIDOWSが終了して、
電源OFFになるとか、らしい動きしていました。

シリーズもので20種位発売予定だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WBSネタ 触れない体温計

WBSネタ 触れない体温計

日本では初のものらしい。

額の部分3cm位で、人体から放射する赤外線を測定し、
(サーモグラフィーのようなものになるらしい)
舌下の温度に換算するとのこと。
わずか3秒で測れる。
精度は・・・ ?  
(勿論、有効性を認められているので、問題はないでしょう。)

空港とか、会社のような不特定多数の利用に向く。
空港ならば、海外からの入国時に発熱していないかをかなり
効率良くチェックできる。 
鳥インフルエンザとかが流行りだしたらば、
全員チェックを義務化する時代もくるのだろうか?

もう一つは災害時にガレキの下に埋もれた人間の体温があるかどうか?
 つまり生死確認への応用も考えているようだ。
 
 これも有意義だけど、3秒で生死を判別されるわけだから、
 かなり重大なツールと利用技術(測り方が悪かったでは済まされない)、
 になるのでしょうか?

お値段2万円以上でかなりお高いが、需要は高いと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Newton 1月号

Newton 1月号

書店にあるものはもう3月号。

買いたい思いがあるけれど、バックナンバーで入手できるかな?
1月号。
性染色体の特集があった。

XとY   XX 女性  XY 男性 
Yは小さいと習ったが、それが78個の遺伝子だということを
この雑誌で知った。  
そうこのような、昔習ったこと以降の性生殖体の記事が面白そうだったから、
ジックリ読もうかと思ったのだ。

そのうち遠い将来、この78個の染色体ももしかしてなくなって、
しまうかもしれない  とか。
そうなると、どんな男性になるのだろうか?

  

| | Comments (0) | TrackBack (1)

TV番組 神はサイコロを振らない

TV番組 神はサイコロを振らない

原作の小説があったと記憶しているが、読んでいない。

SFとして、タイムスリップはありますね。
あまり原理は説明していないことが多いけれど、
本策はその現象について、ある学者が説を唱えているというところが、
一つの核になっている。
異端の学者。

説としては、
9年後にマイクロブラックホールにより、タイムスリップ。

難しい理屈はさておき、なんとなく面白い。

しかし、何故また10日後に戻ることになるのか?
この辺が今後の展開で分かってくるのだろうか?

9年前に勝手に戻るとその人達の存在は、結局、どこかの
別の時空の流れに行ってしまうのか?

パラドックスだわ。  別の彼らがどこからか沸いてくるのかな?

タイムスリップの場合、戻りたいとか戻るケースもあるから、
戻してみようか?なのかな?  バラバラになった彼らが戻ると
いう説明はより難しい  と推測するが、果たして。
 小説を読むのが早いか、TVを見るか?

神はサイコロを振らない  私はサイコロを振っていると想像しているけれどね。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

妹と食事

妹と食事

久々に妹と食事。

小さい頃は仲悪かった。

大人になり、離れた生活をした関係が適当であると思う。

でも、似ている面(容姿の一面とか声)以外は全く嗜好が違うと思う。

しかし、お酒 いいかげん控えなさいね。
もう手遅れかもしれないけれど、肝臓がダウンするよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

説明の主旨が半分不明

説明の主旨が半分不明

どうしようかな? というのが途中の思いだった。

麻酔の方法と問題のありそうな点の質問、回答までは
なんとかだったが・・・

リスクについてを説明したいのが意図なのか?
安全性と安心感を提供してくれる意図なのか?

意図がよく判らなかった。
どう聞いてみるべきか私としては少々難を感じた。

質問魔? だからその気になれば無制限に聞きたいネタは
探しうるけれど、逸脱するのも必須な感じだったので、
収束方向にしたが、皆様何をどう聞いているのやら?

聞くとか回答するとかいうことは、同レベルの知識がある場合は
比較的ややすいと思う。  思考回路の違いはあっても。

でも、全然違う専門職(医者)と一般人(患者)の場合は、
そのギャップを前提に患者側が聞くことを求めるかとか、
医師側が本当にかなり噛み砕いて説明をする意思がないと、
多分、 インフォームドコンセンサスなんて成立しない。

聞いてどうなるか?  も状況としてはあると思うが、
それで済むならば良いけれど、
お互い話さない何かに大きな要因がある時もありうるので、
歩み寄って理解しあった方が良いのではないか?


とりあえず、私的には
リスクの説明を聞くという前提でいたから、そのように了解。

まあ、とにかくカゼに注意とサプリでミネラル補給だわ。
  お腹の脂肪の減少は少々無理。  今言われても・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »