« 本当か? 「他人の不幸を喜ぶのは・・・」 | Main | 検査 ヨード造影剤 初体験 »

インフルエンザ ウイスルの情報

特許とか知的財産権のようなものより、薬の研究開発を促す方を
優先したということになる。


全然違うが、吉田秋生さんのコミック 
「YASHA、そしてイブの眠り」 というシリーズがある。
 主人公達は遺伝子操作をされた超人類(天才、身体能力も高く、
 格好良く 超美形)。

 彼らはバイオ関係の研究者として、ウイルスを解析したり、
 作ってしまった。  

 超天才ではなくても、データベースを活用すると、
 治療薬の開発に繋がると思う。
 一抹の懸念としては、悪用もありうるのかな?  
 ウイルスそのものの公開ではないので、そんなに過度な
 心配は不要と思うが・・・。

参照記事:

理化学研がウイルス1600種公開 新型インフルに備え
http://www.asahi.com/science/news/TKY200601200375.html

|

« 本当か? 「他人の不幸を喜ぶのは・・・」 | Main | 検査 ヨード造影剤 初体験 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インフルエンザ ウイスルの情報:

« 本当か? 「他人の不幸を喜ぶのは・・・」 | Main | 検査 ヨード造影剤 初体験 »