« みずほ証券 誤発注問題 | Main | マスクで予防か伝染防止効果があるならば »

今日の夕食の隣人

今日の夕食の隣人

女性3人グループ

途中から会社の評価の話題になった。
B 期待以上の成果 C 以下? Aは 特別成果

でも、
 ・部署か上司によっては、Aばかりだったりもするとか、
 Bが標準の場合もあるとか、 かなりバラけているという不満。

 ・成果あってBで 不服を申し立てたとか
  =>勤務先ではそんなことする人殆どいないと思う。
   不服なんてそうせ正当に聞かないのを200%理解しているから。
   行き場もないし。  人事は高評価らしい。
 
 ・Cとなってモチベーション下がった。
  何故かは納得できなかったらしい、不服後(上司も異動したらしいが)、
  次回はAだった。  平均してBだから、それで納得せよというような
  扱いだったもたいだ。

 ・かなりオープンにA,B,Cがわかるらしい。
  これも珍しいかな?

 かなり熱いトークを聞かせていただきました。
 でも、本当恵まれている方だと思いますよ。


 以下は <愚痴 & 批判なので注意>

  勤務先ではモチベーションを上げるというよりも、
  いかに評価を低めにして給料を下げる(原価を下げる)という
  道具だとみなしている傾向がある。
  勿論、他の人の迷惑を顧みないで自分のポイントを稼ぐこと
  だけを優先する。  そんな人も多い。 営業はこれがしやすい。

  結果、人間関係もどんどん悪化して、本質的には改善よりは
  寧ろいかに危ないことはやらない。 守りの姿勢は強化されたのは?
  やっているフリをするか。上手く人(部下)の成果を自分のものとし、
  失敗は徹底的にナスリつける。  そんな雰囲気が定着していると思う。
  
  こんなことを会社でも指摘してしまう 私は ある意味バカだと分かっては
  いるのだが、これでは会社としては先に不安を感じる。
  生き残る者が実際仕事をよくやっている者ばかりではない。
   (仕事を理解してモクモクとやっていても報われていない。)
  その事実をもっと理解して欲しい。

  成果主義の成果を公平に評価できる人材。 求めます!
  それより、部下を本当に指導・活用できる管理職 いませんか?

|

« みずほ証券 誤発注問題 | Main | マスクで予防か伝染防止効果があるならば »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日の夕食の隣人:

« みずほ証券 誤発注問題 | Main | マスクで予防か伝染防止効果があるならば »