« 東証 システムダウン | Main | 気になるCM »

仕事の情報を伝えるには

仕事の情報を伝えるには

ITの部分(だけではないが)、仕事の資料がサーバや個人のPCに
いろいろな形式で分散している。

管理されているといえばそれも真実だけど、結局、別の人には
情報のありかすら探し出すのは困難なのでは?
そもそもそんな資料があったのか?  それすら把握できない程分散して
いる面もあると思う。

デスクトップ検索、各種のノレッジベースとか作るだけではなく、
それらに日々情報を蓄積していく努力を続けられるか?

正直周囲の状況を見ていると一部は必要性を理解していても、
協力するような意識は希薄かもしれない。
言われた瞬間だけはやるかもしれないが、本当に必要性痛感しない
限りは日々の自分の作業分担以外は、関知しないのを最良とする社風ではね。

2007年問題 とか

IT企業で情報は全部サーバのどこかにあるならば、問題が起きないでしょう?
そうではない、情報はやはり人が伝達していかないとダメな面があると思う。
自分の仕事や知識を伝える意識がなければ、サーバのどこかで眠るだけ。

ツールが進歩しても、その中身が何を意味しているのか?
分からないままになってしまうのではないか?

|

« 東証 システムダウン | Main | 気になるCM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/6867212

Listed below are links to weblogs that reference 仕事の情報を伝えるには:

« 東証 システムダウン | Main | 気になるCM »