« ローマの休日の映画の衣装が日本にあるなんて | Main | 美容院にて ナイスなタイミング »

WBSネタ 幻のエンジン スターリングエンジンの復活?

WBSネタ 幻のエンジン スターリングエンジンの復活?

以下は放送内容から
一般的なガソリンエンジンとは全く違う方式のエンジン。
原理的には200年も前に発明されていたけれど、実用化が困難だったもの。

中部電力の研究所で研究開発中。

以下引用:
 「ガスやガソリンエンジンは燃料の種類が限られている。 スターリングエンジンは高温の熱源さえあれば動かせる」
(石川明 研究主査/中部電力 エネルギーチーム)

つまり、熱源になるものを適正にできれば、ガソリンではなく使える。
難しくて、現在は500万円位になるそうで、普及には時間がかかると思う。  ムーライト計画では1度断念しているそうだ。

別の使い方もあって、冷却装置にもなるそうだ。<<こちらは説明が
殆どなかったのでよくわからない。
エアコンや冷蔵庫とかに利用できると、普及する可能性あるのかな?

これを実験的に試すならば:
「学研 大人の科学 スターリングエンジン 組立キット」
http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=01001148822


|

« ローマの休日の映画の衣装が日本にあるなんて | Main | 美容院にて ナイスなタイミング »

Comments

 スターリングエンジンの実用化をしようとしているのは初めて聞きました。
宇宙でも使えそうな感じですね。

 冷暖房に成るというのは、エネルギーが逆に入ればそうなります。
動力でシリンダー内を圧縮すれば周囲に熱が出ますし、膨張させれば熱が奪われますから。
# ペルチェ素子が似ていますか?電気を流せば過熱・冷却できて、片方を過熱(または冷却)すれば電気が流れる。

○「55kWスターリングエンジンの運転開始」
~高効率の木質バイオマス小型発電システムの導入を目指して~(平成17年9月20日)(中部電力株式会社)
 http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2005/0920_1.html

Posted by: 神子秋沙 | October 22, 2005 at 04:52 AM

神子さん説明ありがとうございます。

イメージは分かりました。 
原理的には物理の初歩ですか? 

冷暖房両方に応用しうるものなんですね。
TVで実験で見せていた冷却力はかなりでした。
短時間で冷えるというのも利点のようですね。

Posted by: ノラネコM | October 23, 2005 at 02:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/6509490

Listed below are links to weblogs that reference WBSネタ 幻のエンジン スターリングエンジンの復活?:

« ローマの休日の映画の衣装が日本にあるなんて | Main | 美容院にて ナイスなタイミング »