« キルト展 池袋西武にて | Main | コースウェア »

第44回衆院選 

第44回衆院選 

自民党 大勝。  

郵政民営化賛成か反対だけで決まった。
  これが本当に重要だったのか? 大きな疑問なのだが。
  構造改革?  やっているのか? 
  増税負担だけが増加するのは確実そう。

 本当に国民の生活を豊にするとか、安全、国家の将来を
 考えている政治家も  いることを期待はしたいが・・・  
 

「与党圧勝、自民は絶対安定多数…政権基盤一気に強まる」

|

« キルト展 池袋西武にて | Main | コースウェア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/5900474

Listed below are links to weblogs that reference 第44回衆院選 :

» 与党圧勝、自民は絶対安定多数…政権基盤一気に強まる [陶芸ブログ 炎と土にたわむれて]
与党圧勝、自民は絶対安定多数…政権基盤一気に強まる 第44回衆院選は11日投票が行われ、即日開票された。自民、公明両党の与党は合計300議席を超す圧勝となった。  特に、自民党は絶対安定多数(269)を上回った。小泉首相が最大の争点に据えた「郵政民営化」は有権者に信任され、首相の政権基盤が一気に強まった。郵政民営化関連法案は衆院選後の特別国会に再提出され、成立するのは確実な情勢だ。一方、民主党は、公示前勢力を大きく割り込む惨敗となり、岡田代表は辞任する意向を明らかにした。  自民党は、衆... [Read More]

Tracked on September 12, 2005 at 08:31 PM

« キルト展 池袋西武にて | Main | コースウェア »