« 今日の夕食の隣人28 | Main | WBSネタ リゾートの達人 »

ナノ粒子 もしも生体に取り込まれたら?

ナノ粒子 もしも生体に取り込まれたら?

 SF的な空想

いつかは、ナノマシンを作り、老化の防止や病気の治療を
するようになるかもしれない。 SFの中にある話です。
 (SFマンガ 「∀ガンダム」 とか)

ナノ粒子にはいろいろ期待は大ですが、いろいろなものを取り込んで、
進化してきた細胞そのものに、人工のナノ粒子を意図的に注入する
ことができるようになると・・・。 
技術的に可能性のあることはやるのが人間の行動パタン。
その時、それは人間にとって「光なのか闇」の技術なのか?
そもそも、今迄の生物とは同じものであるのか? 
答えは勿論分からない。 
でも、化粧品とかに配合されてしまうと、
実はもう既に何か変化を始めているのかもしれないですね?


参照記事:
ナノ粒子でガンを自滅させる新研究
(http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050805302.html)


==========================
補足:  2005/08/20
「光と闇」という表現の部分は、waiwaiさんの記事

「新技術の光と闇?」の表現を利用させてもらいました。
 http://norabiyori.txt-nifty.com/log/2005/08/post_101e.html


|

« 今日の夕食の隣人28 | Main | WBSネタ リゾートの達人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/5521685

Listed below are links to weblogs that reference ナノ粒子 もしも生体に取り込まれたら?:

« 今日の夕食の隣人28 | Main | WBSネタ リゾートの達人 »