« WBSネタ サービスの良い病院 | Main | 雑記 メガネ・注射とか »

「ひまわり5号」 お疲れ様でした

「ひまわり5号」は生きてはいたんですね。
衛星の最期は軌道から外すというミッションがあることを
忘れていました。
 
この記事を見て設計寿命はとても重要だと再認しました。
衛星のような重要、代替しにくいものはかなり耐用年数が多くなる
ようにしなければいけないのでしょう。
一部が長くて、一部が短いとなるのもダメ。

通常の工業製品はメーカ側としては適度に短くなるように、
調整していたりしそうですが・・・。

コンピュータ関連は変革が早くて、製品の寿命とは何だろう?
と考えることも多い。
長く使いたい人、新しくし続けたい人、入り混じっていますね。
本当は最低限の役割は古いものでも構わないけれど、現状の仕組みでは
後から入ったものに影響受けるから、それもできないことが多い。

「ひまわり5号」 お疲れ様でした。

参照記事:
8年間、地球画像送り続け…「ひまわり5号」運用終える
(http://www.asahi.com/science/news/TKY200507210092.html)

↓ 報告文はお堅いですが、映像を見ると動いていたという感動を味わいました。

静止気象衛星5号(GMS-5)「ひまわり5号」の運用終了について
(http://www.jaxa.jp/press/2005/07/20050720_sac_gms5_j.html)

|

« WBSネタ サービスの良い病院 | Main | 雑記 メガネ・注射とか »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ひまわり5号」 お疲れ様でした:

« WBSネタ サービスの良い病院 | Main | 雑記 メガネ・注射とか »