« MSの新ゲーム機 実はMacの | Main | プレステ3 概要を米国で発表 »

攻撃された事例

インターネット系のプロの会社だと思うのだが、攻撃されるてしまう。
人気があれば当然攻撃も多いのでしょう。

詳細は不明ですし、あまり詳細は発表されないかもしれない。
(手の内をさらすことにもなるし。不都合もあるでしょうから。)

1週間止める予定だそうです。
  利益0になる。 これは定量的な損失。
  イメージ    定性的な損失  
  いろいろなリカバリ、再発是正措置  この面もありますね。

1週間止めることが許されてしまう会社はまだこれでも楽かもしれない。
止めれない仕事を面倒見ている会社が、ダウンするとどうなるのか?
  きっと各社の関係者は頭痛が増えているでしょうね。


参照記事:
「最高レベルのセキュリティ」でも不正アクセス許す - 価格.com
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000098-myc-sci)

|

« MSの新ゲーム機 実はMacの | Main | プレステ3 概要を米国で発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/4161585

Listed below are links to weblogs that reference 攻撃された事例:

» ネット企業、弱さ露呈 価格.com閉鎖問題(続報) [つらつら日暮らし]
ネット企業、弱さ露呈 価格.com閉鎖、収益ゼロに (朝日新聞) - goo ニュース  インターネット上で電気製品などの最も安い市販価格を探せる「価格比較サイト」の最大手、カカクコム(東証1部上場、本社・東京都文京区)の穐田誉輝(あきた・よしてる)社長は16日夕、同サイトの一時閉鎖について記者会見した。同社によると、敵対的な攻撃で防御策が破られたという。ネット利用で好調な企業も、ネットを遮断されればほぼ全事業が�... [Read More]

Tracked on May 17, 2005 at 06:43 AM

« MSの新ゲーム機 実はMacの | Main | プレステ3 概要を米国で発表 »