« 「電波の影響確認されず-携帯4社が中間結果」 | Main | 食べました I.V. »

問題の発生と対応、原因分析、永久対応等

問題の発生と対応、原因分析、永久対応等

 システムの問題対応には、それなりの手順がある
 
 大まかな流れは、
 原因を把握し、暫定的にでも対応し、他へ影響等を確認した上で、
 恒久的な対応や他への対応(横展開とか)

 その間、関係者への連絡、連携

 ソフトの場合、バグが特定できる類ならばまだしも、
 よくわかりませんという場合も多々ある。 
 今のシステムはPC内でも同時に色んなものが動いていて絡んでいるから、
 分からない、無理という場合もある。

 とりあえず、対応無理と判断したらリセットは基本のキと思う。
 それすらやらずに、バグだと騒いでしまってもしょうがない。
 
 しかし、「基本すらやらず、分からなかったことにしよう」とか、
 「設定の確認もしない」、「周囲に確認しない」、
 「相手は素人だから分かるまい と煙にまく?」、
 「実は問題に気づいても、見なかったことにする」
 そんなことで、失敗を認めないというのは、あまり懸命ではと思う。
 ましてや数人で、フタをしようとすると、とんでもない事態になりかねない。

 失敗に気づけば、謝った上で、適正な方に軌道修正をするべきだろう。
 
 どうしようもないことに説明を求められることも多い。 これが困る。
 「バグ? 再発防止に努める」  でもどこかウソを感じる。
  だれもバグを作りたいわけではないし、テストもそれなりにしているから。
  結局、見落としや勘違い  そんなことが原因なのだから、
  再発防止という精神論のようなものではまかないきれないと思う。
  少ない人は確かにいると思うが、私は残念ながら多いタイプだと思う。
  人間がミスをしないものになることができたら・・・ 
 
 失敗しても、負けず、その分を次に活かすか、早い軌道修正で、
 致命的な損失は与えないようにする。
 それが私が目指せる範囲と心得ている。

 それすらしない周囲の男性達って変?! 
 それが会社で嫌われずに出世する手段なのだろうが・・・
 そんな妙な気配りに長けるより、時間と労力を有効に活かそうよ!
 お客様への本当のサービスではないか?


 

 

 
 

 
 
 


 

|

« 「電波の影響確認されず-携帯4社が中間結果」 | Main | 食べました I.V. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/3889360

Listed below are links to weblogs that reference 問題の発生と対応、原因分析、永久対応等:

« 「電波の影響確認されず-携帯4社が中間結果」 | Main | 食べました I.V. »