« レガシーネットをインテーネットに乗せてしまう手段 | Main | TV 「交渉人」 土曜ワイド劇場 »

TV 救命救急24時 総集編orアナザストーリ

TV 救命救急24時 総集編orアナザストーリ  8ch 21時~22時

 TV 救命救急24時 アナザストーリというより寧ろ、総集編。
 但し、本編ではメインだった「進藤先生、小島先生、寺泉国会議員」
 よりも、看護士さんの若い2人がメインだったように思う。
 
 楽しめたのは本編を全部見ていた方だったかな?
 
 振り返れば (私は以前のものはあまり見ていません)
 これだけではまだ大地震の事態に対して、深刻さやリアリティ
 不足なのか? という思いはありますが、でも見てよかったと思いますし、
 多くの人がとりあえず見て欲しいとも思います。
 (そう遠くない未来に多分遭遇すますから・・・)
 ・進藤先生(江口洋介さん)はもう格好良過ぎでした。 
    ER医師のプロ、鏡  いつお休み時間があったのやら、超人的。
    いつか日本のERに戻って来るのでしょうか?
 ・小島先生(松島奈々子さん) 婚約者がお亡くなりなってもなんとか戻られて良かったです。
    いつか続編で進藤先生と結ばれる時がくるのか? 
    これはメーハーだから気になってます。
 ・黒木ER部長?(香川照之さん)  医者とERをなんとか維持する苦労
    その両方を時にめげつつも、なんとか上手く乗り切りました。
    切れない、粘り強い上司像  尊敬してしまいました。
    但し、この方俳優歴長いはずなのですが、失礼ながらあまり見覚えが・・・
 ・もう一人お医者さん 少しひね物、クール 
   ERの先生にはある意味向いていそうな方
   この方も俳優歴長そうなのですが、失礼ながらあまり見覚えが・・・
 ・寺泉隼人国会議員(仲村トオルさん) とその娘さん
   最初の殆ど悪役状態から、結局イヤーナ顔はしながらも、
   進藤先生に対する意地と愛娘さんに対して裏切れない気持ちで、
   結局、随分良い役を演じられたようですね。
   ・・・・ある意味今回の大事な主役の一人。
   今回はERは舞台の一つではあったけれど、いろいろな形で
   被災者、救援者含めた被災からなんとか復旧する為のプロセスや
   可能性を期待して・・・というのがこの話の本当のテーマだったと思います。      
 
 別談部分は次のエントリに移しました。 削除2005/04/08

|

« レガシーネットをインテーネットに乗せてしまう手段 | Main | TV 「交渉人」 土曜ワイド劇場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/3491519

Listed below are links to weblogs that reference TV 救命救急24時 総集編orアナザストーリ:

» 救命病棟24時 [mao's cafe]
号(┳◇┳)泣でした。 「救命病棟24時」をきちんとみたのは初めてだったのです [Read More]

Tracked on March 30, 2005 at 11:32 AM

« レガシーネットをインテーネットに乗せてしまう手段 | Main | TV 「交渉人」 土曜ワイド劇場 »