« 技術 新月の木 その2 | Main | 整体師に向く方 (私見) »

本屋でみかけた本 003

本屋でみかけた本 003

「いい人は成功者にはなれない」
私はこの題を見ただけで、「それはそうだ。皆表題で納得して
買う気しないのでは?」と思ったですけど、パラパラ少し読むと、
最近の女はxxxで、男はxxxxで。式の話が目につきます。
あまり表題通りの本ではないようでした。

ある雑誌の記事から、(私の怪しい記憶の数字です。)
 日本の1年間、
  税の収入約80兆円  
  公務員関係の給料等約30兆円 
   (人件費が高い日本国ですが、なんでこんなにかかるの?)
  公務員関係 約250万人 (も!? 1都道府県あたり5万人も?)
   もし、消費税を1%上げると約2兆3千万円増収。
 
 さて、この数字を見て妥当な数字だと思う方いますか?
 これで、消費税は10%以上にしないとダメという政府の試算は、
 本当に妥当な方針なのか?
 
 せめて、人件費2/3にして10兆円節約した上で、
 国民も同程度の税金負担を増やすことに同意しないと、
 浪費癖は直らないと思いますが??

 
 

|

« 技術 新月の木 その2 | Main | 整体師に向く方 (私見) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本屋でみかけた本 003:

» The Blog [The Blog]
I would love to be able to come back and write a post about how we are developing, or have picked up a show based on a [url=http://yxyzauiq.info/Ml8yMTgxNzA=]comment[/url] posted to the blog. [Read More]

Tracked on June 04, 2007 03:01 PM

« 技術 新月の木 その2 | Main | 整体師に向く方 (私見) »