« こんなものが販売されていたのか | Main | 宣伝 「cell computing βirth」への参加 »

WBSネタ 京都議定書発効

WBSネタ 京都議定書発効
「京都議定書が発効する日 小池環境大臣が緊急出演」

発効には長い道程がありましたが、ともかく2005/02/16発効されました。

各国の事情の中で1番、2番が抜けているとか、効果に疑問の余地は
多々あります。
しかし、温暖化対策をしなければ多分将来の地球はより住みにくく
なるというのは確実なのですから、まずはそれぞれができうる対策を考え・
実行していくしかないでしょう。

それにより変わるものや、ポスト2013年の話もシナリオ違ってくる
はずですから。

アメリカ事情:
 産業界が猛反発し経済優先で抜けたけれど、州単位では対応を
 図る動きもあるそうです。(流石アメリカ)
 温暖化効果がより強力とされるメタンでは削減を頑張るという
 考えもあるそうなので、これに期待しましょう。
 アメリカはメタンガスの排出源である畜産大国ですから、効果は大だと
 思います。

ロシア事情:
 ロシアの参加で発効可能になったわけですが、ノルマが実質0だそうです。
   (7年の経過が有利に作用)

中国事情:第2位でしかも増加路線。
 7年の歳月で、もう発展途上国とはいえないはずですけどね。

日本の事情:
 6% + 8% =>14%削減です。
 
 排出権を海外から買う手に賭けるしかないのでしょうか??
 「8%増えてしまったのは何故か」は最初の対策ターゲット
 のように思うのですが、何なのでしょうね?

ノルマを達成しないとペナルティはあるそうです。
 でもこのペナルティはどの国も払いうるのか? 

「個人の生活感も変えないと無理」というのは具体性がないので
 少々困りますが、省エネ製品を買うのは多くの方は異論ない
 と思います。 
 妥当な価格で提供さえしていただければ可能ですね。
 太陽光パネルとか
 夏男性がノーネクタイ、開襟、半袖=>OKです。
 個人的には衣服自体に温度調整機能をつけれないか?
 考えているのですが・・・(ファン付きが製品化されました)

 サマータイムに関しては日本人の特性として逆効果なのでは?
 と思っているのであまり賛成したくありません。

参照記事:
米は独自路線強調、中国「努力」…京都議定書発効
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050216-00000211-yom-int)

感想 小池環境大臣(初代WBSキャスター)問答がお上手でした。

   

|

« こんなものが販売されていたのか | Main | 宣伝 「cell computing βirth」への参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/2965059

Listed below are links to weblogs that reference WBSネタ 京都議定書発効:

» 見つけたブログ「WBSネタ 京都議定書発効」(負け猫日記) [スーツ・ネクタイなんて要らない!ブログ版]
February 17, 2005 WBSネタ 京都議定書発効 http://makeneko78.cocolog-nifty.com/makeneko78/2005/02/post_24.html >>夏男性がノーネクタイ、開襟、半袖 まずこれの実践ですよね。原点というか。 [Read More]

Tracked on February 17, 2005 at 10:05 AM

» 無価値な現実と無価値な人間 [占い日記]
 ―― 現実には価値がない 17歳少年による教職員殺傷事件。 不明な点の多い犯行理由について、 田口ランディさんと友人の会話。  「... [Read More]

Tracked on February 18, 2005 at 04:09 PM

« こんなものが販売されていたのか | Main | 宣伝 「cell computing βirth」への参加 »