« WebDAVという仕組み | Main | ハーバード大、女性の科学技術分野への進出を バックアップする体制整備へ »

医療現場でのIT活用手段

iPodが医療関係でも使える。という記事が出た日に、
PDAも活躍という記事が出ていた。

米国の医療現場のITの使いこなし方は、やはり1段・2段
上なのでしょうか?
高額な電子カルテシステムだけでなく、小回りさせて効果が
ある活用方法がもっと普及できると良いですね。
・・・ ソフト会社やSE側も努力しないと・・・

Osirix:
  医療用ではなくても、他でも使えそうな感じなので
  見てみたいです。

引用:
Ratibは、iPodを画像の保存に利用しただけではない。
昨年12月にiPod Photoがリリースされると、
同氏はOsirixをiPod Photoに対応させ、
医療スタッフが「キュートで人目を引く」方法で他の
スタッフに画像を見せられるようにもした。

参照記事:

大人気のiPod、ついに医療分野にも進出
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050208-00000008-cnet-sci)

救急治療室での医療ミス防止にPDA活用が効果的 - 米調査
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000091-myc-sci)

|

« WebDAVという仕組み | Main | ハーバード大、女性の科学技術分野への進出を バックアップする体制整備へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/2857828

Listed below are links to weblogs that reference 医療現場でのIT活用手段:

« WebDAVという仕組み | Main | ハーバード大、女性の科学技術分野への進出を バックアップする体制整備へ »