« 科学 男性と女性の違い | Main | 医療 サリドマイド »

食べることとは

1月18日か19日の番組より(またチャンネルや番組名
の記録を失念しました。)

年末に東京のある場所で、1人100万円のディナーが
あったことのレポートがあった。 20人限定。
有名なワイン評論家?と有名なシェフが、名ワインと贅沢な
食事を出すという点で、100万でももしかしたらたりない位の
ものだったかもしれない。
このディナーの件はニュースで紹介されていたが、どんな招待客
は紹介されていなかった。きっとお金持ちでしかも成金だと決め
つけてしまっていたが、TVとかの仕事絡みで自腹ではない人
ばかりだったらちょっとつまらない、なんて想像していた。

しかし、この番組で紹介したお客の2人は違っていた。
1人は37才の独身女性。もう1人はウナギ家さん等の食事処
を経営する青年実業家。(川越の老舗のご主人)

女性の方は宝石とイブニング総額約1千万にドレスアップで出席
していて、どこのお嬢様かと思えば、それは借り物。あまりお金持
ちではない方だった。パーティのお花のコーデネートやワインの
知識を活かした仕事をしているらしい。
結局、ワイン通で自分への投資にこだわる人生をの一環として、
今回のイベントに参加したようだった。
男性の方はお金持ち、もうすごい情報収集家?で、家は、
雑誌や本で溢れていた。 なんか分かるタイプ。
こちらもセレブというわけではなく、ましてワイン通ではないが、
シェフ達への興味から参加したようだった。
このディナーは贅沢なものだったが、セレブ限定ではなかった
ことだけは確かだ。ワイン&食に賭ける人達の夢の実現の
ようなものだったかもしれない。私は1食100万円を出すなんて
ことは絶対考えられないし、奢ってもらうとしても遠慮すると思うが、
極めたい・好奇心のようなものとしては共感するものはあった。
(アルコールが弱い私には20種のワイン無理でもある。)

食べる行為は本能でもあるが、生活の楽しみでもある。
そして、飽食(豊食)、美食 今の日本等の一部の国で可能なこと。
それに可能性とか想像性、好奇心のような要素もあるのだと改め感じた。

真似するものは出るかもしれないが・・・
1回限りの夢のようなディナーに乾杯。
  

|

« 科学 男性と女性の違い | Main | 医療 サリドマイド »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食べることとは:

« 科学 男性と女性の違い | Main | 医療 サリドマイド »