« 試験とネット | Main | 科学 男性と女性の違い »

救命医療と震災

江口洋介主演「救命病棟24時」第3シリーズ

阪神淡路大震災から10年にあたる今年ということだと
思うが、東京が大地震に見舞われるという設定でスタートした。
連ドラでは撮影が厳しい?設定だったと思うが・・・。

スマトラ沖地震の発生もあり、TVの設定では正直甘い。

ケガをした場合はどう扱われるか覚悟もするべきだと思う。
 ・軽症は後回し   
 ・回復の見込み無しのレベルは手当てしない
 ・その場での対応できない場合もありうる
 ・こういうランク付けを医師がしなければならない
  (誰がするのだろうか?これが生死を分ける一番
   責任の重そうな役割だから重要)

本当はどのようなことを表したいかは想像するが、
もし、本当の大地震を想定するならば、その非常時への
対応を提示するなり、真剣に視聴者が考えられる機会と
して活用できないだろうか?

補足:誤字が多かったので修正しました。1/20

|

« 試験とネット | Main | 科学 男性と女性の違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/2621716

Listed below are links to weblogs that reference 救命医療と震災:

« 試験とネット | Main | 科学 男性と女性の違い »