« 竹の花 | Main | 最近のブログ 今年はもっとブログ流行るのでしょうか? »

日本の教育はどうなる 理系が不足

新年明けましておめでとうございます。

もうだいぶ前から指摘されていたはずですが、
理系は日本で力入らない科目ですね。

教育のベストの形は多分分からないと思いますが、
勉強はさせた方が良いと思います。
自主的に楽しんでいろいろできれば良いとは思いますが、
ある程度は詰め込まないとダメなのでは?
と思っています。 
フォローもしっかりできるようにして欲しい。
数学や理科系って分かれば面白い科目だと思います。

文系出身者が支配する構造でなんで、
価値あるのは文系だからでんしょうかね?

それとも、日本人がなるべくアホになるように仕向ける
何らかの圧力があった為か?


私は子供を育てていませんが、友人の中には子供の
学力が明らかに低下していることを心配する方もいます。
自分が塾や学校で教えている方なので、実感を感じます
 

生きる力を育てる・・・という主旨の部分はどう実現
されてきたかは検証の価値あると思います。

参考:
「ゆとり教育は失敗」 授業復活求め理数系学会が提言
(http://www.asahi.com/science/update/1228/003.html)

|

« 竹の花 | Main | 最近のブログ 今年はもっとブログ流行るのでしょうか? »

Comments

はじめまして。
おっしゃられている通りだと思います。

私は、「知識を詰め込む」ということと「考えさせる」ということを混同し、「時間的なゆとり」を与えれば問題解決できると判断ミスをしたためではないか?と思っています。

塾や学校でも体感されていますか。

私も子供を育てている身ではないのですが、なにか始めないと...と思う今日この頃です。

Posted by: GALANT's Cafe | January 02, 2005 04:44 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の教育はどうなる 理系が不足:

» とうとう出た!「ゆとり教育は失敗」という提言 [The Man]
昔から疑問に思っていた「ゆとり教育」。とうとう失敗を認めよとの提言が。 「ゆとり教育は失敗」 授業復活求め理数系学会が提言 (朝日新聞) - goo ニュース ... [Read More]

Tracked on January 02, 2005 04:34 PM

« 竹の花 | Main | 最近のブログ 今年はもっとブログ流行るのでしょうか? »