« IBM パソコン部門売却 | Main | 次世代のDVDはどちらに? »

WBSネタ 農業に人材を

農業に人材を

大昔、大学の学生だった頃(農学系だったので)、農業に派遣のような
ことができないか?とか会社化できないのか?ということを考えていた、
当時は何となく考えていただけで、法律的にも難しいとうこと迄は理解
していなかったが(=>不勉強ですね)、最近になって可能性が出て
きたようだ。

農業に脱サラの夢を持つ人もいる。良いことだと思う。
しかし、農地の入手とノウハウ、資金 難関はいろいろある。
人材派遣会社がどこまで本気で、やる気があるのか?
利益を本当に狙えるのか? 

日本の多くの農家の1戸当たりの耕地面積は小さく、
大規模経営ができるような農家は多くはない。
また、作物の値段は決して高いものではないから、甘いものでは
ないと思う。
しかし、大農地を入手し効率的にやるか、
単価の高いもの(メロン等)とか有機野菜・・・何らかの条件を満たせば
それなりの収益は狙えると思っている。
しかも、自分の労力の成果がかなり直接的に味わえるハズだと思う。
定年の制限もないし、やりがいを求める人達にはチャレンジのしがい
はあると思う。 
農業だけで生計を立てることは今迄は難しいということで、
サラリーマンになってしまうことが多かったわけだが、
これからチャンスはあると思う。
日本の食料自給率はとても低いし、食の安全の問題もあるから、
できれば、真剣に日本の農業がもっと元気になるように、
取り組む企業や人が増えてくれることを願いたい。
 政府の過保護ではなく、元気な農業を目指して欲しい。

参考: 2004/12/09 WBS
「農業インターンプロジェクト」は、人材派遣のパソナグループによるプログラム。
1期生12人が、6月から秋田県大潟村で農業研修を受けてきました。

|

« IBM パソコン部門売却 | Main | 次世代のDVDはどちらに? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/2217551

Listed below are links to weblogs that reference WBSネタ 農業に人材を:

» 公務員に農業を [On The River]
そうだ! 役人に農業をやってもらばいいんじゃない? この時期になると決まって、公 [Read More]

Tracked on December 14, 2004 at 06:14 PM

« IBM パソコン部門売却 | Main | 次世代のDVDはどちらに? »