« WBSネタ <MJ WAVE>高級アイスクリーム | Main | WBSネタ 農業に人材を »

IBM パソコン部門売却

パソコンは普及したが、利益の出ない事業となっしまっている。
利用者は高性能のパソコンを安く入手できる恩恵を得ているが、
製造メーカは何で利益を上げるのか?難しい。

とうとう世界のIBMがパソコン部門売却することになった。
しかも、日本では名前を聞いたことのないような会社だった。
(不勉強??)
株は一部所有するし、アメリカの企業だから将来また買い戻す
可能性も0ではないのかもしれない。

IBMは汎用機、サーバ、ソリューションだけやっていくのだろうか?
日本のコンピュータ関連企業もこんな大胆な再編成を行うのだろうか?
ソリューションに自信があるからなのだろうか?
グリッド・ビジネスの魅力もあると思うが、パソコンを自前で
製造しなくても大丈夫と判断したのだろうか?

一方、中国の企業がまた世界に着実に進出しつつあることを示す
できごとなのだと思った。

参考記事:
中国最大のパソコン・メーカー「聯想(レノボ)集団」が8日、
米IBMのパソコン部門を買収する契約に調印した
(http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20041208ib27.htm)

|

« WBSネタ <MJ WAVE>高級アイスクリーム | Main | WBSネタ 農業に人材を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45360/2204105

Listed below are links to weblogs that reference IBM パソコン部門売却:

« WBSネタ <MJ WAVE>高級アイスクリーム | Main | WBSネタ 農業に人材を »