« 雑記 昼礼について | Main | 雑記 新潟地震の後 火事場泥棒 »

科学・医療関係 網膜細胞作り

再生医療に関してはとても興味がある。
眼科では角膜の再生も研究されているが、網膜も着手されるようだ。

しかし、どうやって作成できた網膜を人にセットするのだろうか?
眼底部分の手術ができないと無理だと思うのだが・・・。

レーザー網膜凝固術のようにはできないし、 
ググる位ではあまりよく分からない。

注射でもするつもりなのだろうか?
この辺の技術もセットに開発する必要性があるように思う。

参考:
asahi.com
ヒトES細胞で網膜細胞づくりへ 京大で研究承認(10/30 12:02)
(http://www.asahi.com/science/update/1030/002.html)

|

« 雑記 昼礼について | Main | 雑記 新潟地震の後 火事場泥棒 »

Comments

こんにちは。
確かに、これからの医療では「再生医療」が
トピックになってきますね。
動物は、加齢とともに、失うものばかりです。

網膜の再生ですか…。
「なんちゃって眼科医」の僕には、どのように
ダメになった網膜と置換するのか分かりませんが、
再生できるとすれば、中途失明者の方々には、
本当の意味での「光」となるでしょう。。。
(先天的に見えない場合は…、
残念ながら、脳の発達の都合上、
見えるようにはならないと思いますが…。。。)

Posted by: 愛野 | November 04, 2004 03:07 PM

コメントありがとうございます。
 セット=>置換がより適正な表現ですね。
 
人工網膜の研究・人体適用実験は既に行われて
いるようですが、以下例
http://venus.netlaboratory.com/bio/news/retina.html)">http://venus.netlaboratory.com/bio/news/retina.html
それでも、網膜そのもの置換はできるレベルでは
なさそうですね。
今まで移植の試みはなかったのでしょうか?

Posted by: makeneko78 | November 05, 2004 02:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 科学・医療関係 網膜細胞作り:

« 雑記 昼礼について | Main | 雑記 新潟地震の後 火事場泥棒 »