« 雑記 台風来るか? | Main | IT セキュリティキャンプ2004 »

TV 日本の技術 (世界に貢献できるかも) V3

10/12の2時間番組だったはず の 一部 (この手の番組大好き)
   <追加更新>
  
 1.曲げられるディスプレイ 
  点ではなくて、有機ELでは面のディスプレイ表示になる。・・・そうです。
  (ドット抜けはなくなるけど、ムラは出るのか??)
  プラスチックの表面に液状化したものを塗布するような方式なので、
  格段にのディスプレイを薄くできます。大型化も容易そうです。
   土台をプラスチックにするので、変形もしやすい。
   服の表面にも使える。・・・・そのままサンドイッチマン状態ですね。

  照明光としての可能性もあります。勿論、ネオンも変わる。

  まだもの凄く高い材料のようですが、液晶の半額まで狙えるそうです。
  省エネ効果も高い。研究責任者の先生は5年で普及するとのこと。
    ・・・ お待ちします!

  白色の有機EL 素材発明者:
  関連:有機ELの将来展望:城戸 助教授  (第一人者) 
   =>この先生ノーベル賞将来取れるのでは・・・心より応援します。
     http://www.yokogawa.co.jp/Measurement/TI/hitech/EL/el-1.htm

 2.フトンでくるむ稲作  <草刈の労力を減らせる農法> これは初めて見ました。
   真綿のシートに種モミをはさんだもので水田に敷けば、
   雑草も抑制し、農薬不要・草刈の手間無く、しかも分解されエコ&肥料になる。
   棚田でもOK。 綿のクズを利用できるそうなので、トリプル以上の優れもの。
   面白い農法です。・・・ ワイルドフラワーとかでシートを利用する種撒き方法は
   あるので、上手く出願して特許は押さえて欲しいですね。
   食料危機に備え、農地の減少を抑えるには  「お米」 たべましょう!

 3.コケでヒートアイランド現象を抑制
   建物の壁にコケを植え付け(根は張らないそうですが・・・)、水分を含ませると
   夏の暑い日も内部の温度が下がる=>省エネ=>廃棄熱も下がる
   =>ヒートアイランド現象も抑制される=>CO2の排出規制にも貢献
   (都内の50%位で導入を目標にしたい・・・らしい。試算で年?10億円分位の 
    省電力になりそう。)

   期待度高です!
   但し、見かけが・・・従来のビルの景観を変貌させるので、どう普及させるか・・・。
   東京都は建物緑化は義務化されているそうですが、都庁がアレですから・・・。
   是非、率先してご導入願います。

 4.皮膚の再生医療 親知らずを利用 <追加更新 10/16>
   すぐ抜かれる親知らずの歯の周囲の歯肉のある部分2mm位が、
   とても皮膚として再生する能力が高いことに気づいた先生がいる。
   シートの上で成長させて、冷凍保存。
   しかも、これが他人に移植しても、拒絶反応起きないそうです。
   ・・・何故??かは説明無かったはずです。
   お顔の皮膚を生まれたての赤ちゃんのように、再生できる・・・かも。
   それよりは、火傷とか潰瘍で切除されたような場合への適用が先ですね。

     (前に男の赤ちゃんの生殖器の先端部分の成長が良いと聞いていたが、
     場所がね~。と思っていたら、もっと良いものがあったという話のようです。)

  <補足 10/20>
   でも、汗せんはできるのでしょうか? 
   やはり本当の皮膚には敵わないと思います。 
   若返りの為に使うのを強調されるのは・・・邪道では?
  やはり、火傷や皮膚の腫瘍の切除とかの状態必要な場合の再生医療を
  目的に利用されるのが宜しいかと思います。  
  お肌の若返りは多分別の手段の方が痛くなくて安全です。

 5.花咲ガニの人工飼育・養殖技術の確立 <追加更新 10/20>
   花咲ガニ  :カニではなくてヤドカリの一種で、足が4対しかない。
           タラバガニと同じ仲間。
   タラバガニは有名ですが、花咲ガニは捕獲量が少ないので、知らない人多いでしょう。
   とっても美味です(でも随分前に食べたので忘れました)。
   捕獲量が少ないのは北海道の根室沿岸近辺位でにしか生息していないということと
   にあるようです。しかも、捕れば減る。
   なかなか人工飼育ができなかったそうですが、漸くある先生方の努力で、
   方法を確立できたそうです。 
   非常にデリケートなので難しかったそうですが、そうでなくても、
   人工飼育の確立って、年月がかかり、根気の要る大変な仕事だと思います。
   まだ先の話ですが、そのうちもう少し養殖ものが食せられるようになりしそうですね。
   

拙い、記憶力ですみません。詳細の記載ミスは管理人のせいですので、
ご了承願います。 番組の記録が探せませんでした。 m(_ _)m
   

|

« 雑記 台風来るか? | Main | IT セキュリティキャンプ2004 »

Comments

 はじめまして
 私は、無農薬の稲作に興味をもっています。上
に書いてある「フトンでくるむ稲作」の手法はは
じめて聞いたときは目からうろこでした。もっと
詳しい情報を知りたいとずっと思っていましたが、インターネットで調べても、なかなかめぐり
合えずあきらめかけていました。私がはじめて知
ったのは1年以上前のTVのニュースだったと思
います。聞きかじっただけでずっと気になってい
ました。2004年10月12日のTVの番組名は「日本の技術」ですか。番組名とチャンネルを教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。

Posted by: サチエ | January 08, 2005 12:49 AM

なんとかそれらしきものが見つかりました。

「お布団農法」 がキーワードのようです。
=====================
TBSの番組でした。 2004年10月12日 よる21:00~
”URL:HTTP ://www.tbs.co.jp/program/mbs_brainsummit2.html ” 

注:保存できないので加工してあります。

引用:
(3)日本の稲作を救う「お布団農法」!
津野幸人(鳥取大学名誉教授)
手間ひまかからず、雑草生えず!魔法の白い綿布で、体力不足で諦めていたお年寄りでも稲作が可能に


Posted by: ノラネコM | January 10, 2005 02:54 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TV 日本の技術 (世界に貢献できるかも) V3:

« 雑記 台風来るか? | Main | IT セキュリティキャンプ2004 »