« 台風接近はしてないのに凄い! | Main | XP SP2が正式リリースされる予定 »

生物学の本

最近、本を読むことか多くなりました。
あるMLがきっかけなんですが・・・・。
しかし、目当ての本を探しに行って、全然違うものを買い込み・・・を繰り返しています。
1冊読んで、2・3冊買っている。速読法を本当に身につけないと間に合わない。 (笑
生物学は昔、研究者志向だったので、今でも興味があります。つい手が伸びてしまいました。


今日の本は2・3日で読みました。
 「新しい生物学の教科書」:出版社: 新潮社 ; ISBN: 4101035210 ; (2004/07)

 タイトルとは違って、批判と提案のような内容が主です。でも、生物学で今何がわからないところなのか?
もっと、興味を惹けるような教科書にするには? などいろいろ博学な内容で面白かったです。従って、あまりまとまっているとは言えないのですが、こういうのもありでしょう。

アマゾンにもコメント書き込みました。しかし、最近出たばかりのはずなのに、コメント2号でした。残念。

コメント1号の人には抽選で賞金のプレゼントがあるそうなので、頑張りましょう!!
(情報が間違っていたらすみません。)

|

« 台風接近はしてないのに凄い! | Main | XP SP2が正式リリースされる予定 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生物学の本:

« 台風接近はしてないのに凄い! | Main | XP SP2が正式リリースされる予定 »