« どこかにないかな? | Main | セレトニンについて ウツ気味の人に »

カルマについて

実は2週間位前に母が亡くなりました。

多分、人生の半分はいろいろな病気状態だったんです。
特に、30年位前から悪かった、腎臓がいよいよ透析が必要になって9年位は、
かなり辛い状態でした。

母とは子供時代から折り合いが悪く、結局、妹&弟&妹の旦那(この人には一番迷惑だったような?)
&病院に面倒を見てもらい、私自身はあまり看病していませんでした。

こう書くと、非難されるのでしょうが、あえて書いています。

もう私の手では面倒なんか見れないくらい精神状態も悪かったです。そこんとこ誰にもよく分からない
部分なんでしょうけれど、妄想&ウツ&ボケ 腎臓&心臓。

家に居るだけで、いつ発作を起して、何をするか分からないのに、10年以上面倒見ていたんですよ。
父が他界する9年前は、少しからだの状態はマシでしたが、本当にいつ殺されるか分からない恐怖を
感じていました。 妹や弟は家を出ていたから分からないけれど、地獄のようなもんでした。

さて、これを考えると、やはりころは、こういう母本人のカルマ(病苦に苦しむ半生を過す)、それを面倒見る
自分のカルマは何??ということを長らく考えてしまいました。答えは、「それがカルマなんだろう」という程度
のものですが、運命を恨んでもしかたないので、そういう気はないんです。ただ、早く母が成仏し、次の人生は
もっと健康で良い人生を送れるように再生できることを私が一人で祈ってあげるだけ・・・。

しかし、今の医療はある面残酷ですね。生かすことはできても、苦しみは殆ど最期までケアしてくれなかったです。
最期は肺炎&敗血症で亡くなりました。 これはかなり苦しい状態だったはずです。でも、何故か、鎮痛剤を
あまり使っていなかったみたいで(無駄だから?)、「頑張っているね」というけれど、そんな無責任な!

安楽死させろとは言えないけれど、痛みは押さえられたのでは??という気持ちが強くあります。

  =>もあい、医療関係の方で何か理由を説明できる人がいたら一言コメント下さい!!

|

« どこかにないかな? | Main | セレトニンについて ウツ気味の人に »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルマについて:

« どこかにないかな? | Main | セレトニンについて ウツ気味の人に »