Main | August 2004 »

風水都市化できないのでしょうか?

他の方のブログにもありましたが(すみません場所忘れました)

京都や江戸は風水(?)を考えて作り上げた都市だったそうですね。
だからこそ長~く繁栄したのでしょう?

今の東京って、全く、風水なんて考えていないですよね?

韓国や中国ではちゃんと考えて、建物を建築する気風がまだ残っているようですね。

もう一度、東京を風水に守られた都市に再生できないのでしょうか?

でも、お台場の辺りって、玉や剣を何かに捧げているような、変わった形の
建物が多いと思うのは私だけ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

採用されたそうでおめでとう!

あるMLに居る女性の方で、離婚し子育て中だけど、仕事を探していました。
且つ、WEB関係の勉強を受講も受けるので残業できないけど・・・。
という厳しい条件でしたが、POP(広告)関連の会社に就職できたそうです。

始めは即戦力ではないかもしれないけれど、きっと勉強も役に立って、しっかり活躍されるように!!

まずは 乾杯!!  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

導師よりのメール

導師(僧侶の方)よりのメール

 最近、母を亡くしましたが、お盆だった為、代役の方がいらしゃいました。
 名刺を頂いて、メルアドも書かれていたので、つい・・・・。メールを出しました。
 (全く、純粋なメールの交換だけのつもりです!!邪推はしないでくださいね!)

 あまり僧侶・導師様と話す機会なんでないですから・・・。
 
 偶然、近所を知っている方だったことにも驚きましたが、お返事を戴けて嬉しかったです。
 いろいろ、思い悩むもの(重いカルマ持ち?)なもので・・・。

 まあ、当面は母が無事成仏することを祈りつつ、生活上の諸手続きがありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セレトニンについて ウツ気味の人に

セレトニンについて ウツ気味の人に 読んで見て下さい!

BIG tommorow の記事に、ちょっと気になるものがありました。

本当は、もっと詳しく書かれた本を1カ月位前に見つけたので、もう1冊買いに行ったのですが、
無かったので諦めてしまったのですが、偶然、それらしき記事が表紙に出ているのに眼がとまりました。
(多分、私の探していたその本が元ネタになっているはずです。)

私は多少ウツ気味で、パキシル(セレトニンを含む)を処方されています。
薬の効果か、リズムか多少は気分は上向きになりました。

でも、一生呑み続けたいような薬ではないので、なんとか早く止めたいと思っています。
副作用の少ない・新しい薬とのことですが、高いですよ。
最初は食欲落ちるし・気分悪かったです。今は全然なんともありませんが・・・。

とにかく、何か別の手段でセレトニンレベルを上げれるようにすれば良いのでは?
ということで、日光を浴びて(朝日がベターらしいですが)、昼に歩くということを実践しています。
自律神経訓練法なんかも、アプローチは多少違いますが、この記事を見ると、同じような
効果があるのでは?と思いました。
脳内のバランスとかリズムを整え効果が期待できるんです。

私は医者でも・研究者でもないので、責任・保証はできませんが、トライしてそれほど損には
ならないと思いますので、多少ウツ気味で元気にない方は、まずは記事を読んで実践してみませんか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルマについて

実は2週間位前に母が亡くなりました。

多分、人生の半分はいろいろな病気状態だったんです。
特に、30年位前から悪かった、腎臓がいよいよ透析が必要になって9年位は、
かなり辛い状態でした。

母とは子供時代から折り合いが悪く、結局、妹&弟&妹の旦那(この人には一番迷惑だったような?)
&病院に面倒を見てもらい、私自身はあまり看病していませんでした。

こう書くと、非難されるのでしょうが、あえて書いています。

もう私の手では面倒なんか見れないくらい精神状態も悪かったです。そこんとこ誰にもよく分からない
部分なんでしょうけれど、妄想&ウツ&ボケ 腎臓&心臓。

家に居るだけで、いつ発作を起して、何をするか分からないのに、10年以上面倒見ていたんですよ。
父が他界する9年前は、少しからだの状態はマシでしたが、本当にいつ殺されるか分からない恐怖を
感じていました。 妹や弟は家を出ていたから分からないけれど、地獄のようなもんでした。

さて、これを考えると、やはりころは、こういう母本人のカルマ(病苦に苦しむ半生を過す)、それを面倒見る
自分のカルマは何??ということを長らく考えてしまいました。答えは、「それがカルマなんだろう」という程度
のものですが、運命を恨んでもしかたないので、そういう気はないんです。ただ、早く母が成仏し、次の人生は
もっと健康で良い人生を送れるように再生できることを私が一人で祈ってあげるだけ・・・。

しかし、今の医療はある面残酷ですね。生かすことはできても、苦しみは殆ど最期までケアしてくれなかったです。
最期は肺炎&敗血症で亡くなりました。 これはかなり苦しい状態だったはずです。でも、何故か、鎮痛剤を
あまり使っていなかったみたいで(無駄だから?)、「頑張っているね」というけれど、そんな無責任な!

安楽死させろとは言えないけれど、痛みは押さえられたのでは??という気持ちが強くあります。

  =>もあい、医療関係の方で何か理由を説明できる人がいたら一言コメント下さい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どこかにないかな?

何か違う用途を求めているので、機能的に困ります。

情報家電というべきか、HDやDVDにテレビの放送が簡単&長時間保存できるようになってきました。
各社、長時間競争に走っているようですが、ちょっと待って下さい。

もともと、料理レシピや懸賞の応募先のようなごく短い1画面のハードコピーが保存できないか?
という需要もあったはずなんですけれど、今のTV録画だと、なんだかやりにくいんです。

できれば、スマートメディアとかに1コマ程度をパチリと保存する仕組みが欲しいのですが、
どうもなさそうですね? TV機能付きPCで、適当に編集迄すればできるのでしょうが、面倒です。

世界文化遺産とか、NHKの番組にはPCの壁紙で眺めていたいような、至極素敵な映像が沢山あるのに、
残念です!!

もし、簡単な手がありましたら誰か、教えて下さい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弘法大師様に会えますように

民主党の管直人先生が四国巡礼をしていますね。

いろいろな思いがあったのでしょうが、多分パフォーマンスではないと思います。
本当にに何か思うところ(88の煩悩を無くす為・・・ではないでしょうけれど)があったので、
一個人として行っているんでしょ。

四国で出会う人々が挨拶するのは、それも縁だと思うので良いのでしょうが、
マスコミの方々、もう追っかけるのは止めてあげては?

もし、自分の利益でも、権力欲でもなく、日本を本当に良くしたい、これからせめて21世紀の良き
日本を考えてくれる政治家の方がいるとすれば・・・。多少は宗教・信念のようなものがあって、
でも煩悩をある程度落とせた人ではないと期待できないから・・・。こんな矛盾した思考を持つ政治家
なんていないでしょうね。

もし、管直人先生が四国巡礼中に、弘法大師様に会えたとしたら(随分神がかり的な発言ですが)、
もう一度、日本の総理大臣になる道に進んで下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最初の日記

はじめまして  負け犬OL(猫系なのでmakenekoと呼んで下さい)です

ブログに投稿は始めてです。 

HPというよりも日記感覚で書けるもの・・・というのが気に入りました。

7/24に匿名で、福井県に2億円の当たり宝くじを送った方 偉い! 日本人にもこんな人もいるんですね。
災害に遭われた方、ボランティアの方頑張って下さい!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Main | August 2004 »